ジャニーズのメンバーカラー“赤色”のような天然男子も惚れるモテテクとは!? (#ジャニオタだってモテるんだJ)

 

テレビや雑誌、コンサートなどでキラキラと輝いているジャニーズタレントを見ていて「どんな女性なら彼女になれるのだろう?」と気になったことはありませんか?

また、もしお会いできて……なんかの間違いで付き合うことになったら……と夢見ちゃいますよね。

今回は、メンバーカラーが赤色のジャニーズタレントのような、リーダー気質だけど天然な男性が惚れそうな、オススメのモテテクを紹介したいと思います!

 

メンバーカラーが“赤”のジャニーズの特徴って?

 

まずは、メンバーカラーが赤のジャニーズメンバーはどんな人がいるか紹介をします。

櫻井翔くん、「Hey! Say! JUMP」山田涼介くん、「ジャニーズWEST」重岡大毅くん、「Sexy Zone」佐藤勝利くん、「King & Prince」平野紫耀くん(真紅)……など、グループの顔と言っても過言ではないほど目立つメンバーが多いです。

世間からの認知度も高く、責任感も強いリーダータイプですが、実はメンバーカラーが赤のメンバーには“天然”という共通点があります。

リーダー気質で目立ちますが、少し抜けている部分があることで親しみやすく多くの人に愛されます。

このタイプは万人ウケするので競争率が高く、天然で何を考えているか分からないという特徴があるので、普通の男性よりも落とすのが難しいです。

 

今回は、そんな“赤色”が似合うようなリーダー気質の天然男子を落とすモテテクを3点ご紹介します!

 

【1】ストレートな言葉で伝える

 

男性は女性よりも“察する能力”が低いと言われています。
もともと察する能力が低い上に、天然となるとさらにストレートに言葉を伝える必要があります。

 

例えば、あなたに気になっている男性がいるとします。
その場合、女性はデートの誘いをなるべく断らないようにスケジュールを調整したり、LINEをマメに返したり、常に綺麗に見られるように努力をする人が多いと思います。

女性側の意見としては、「好きな人にだからこそできる特別な行動」だと思っているのですが、この気持ちを男性は察することができません。
そのため、男性に言葉やLINEで伝えることが重要になります。

 

例:
スケジュールを調整→○○くんに会いたいから予定空けちゃった!
LINEをマメに返す→○○くんとのLINE楽しい!
常に綺麗に見られるように努力→会うの楽しみ過ぎて美容室行っちゃった!

など、好意があると分かりやすく伝えることが重要です。

 

好きな人ができると、どうしても相手に告白をしてもらうように仕向ける駆け引きをしがちですが、天然男子には駆け引きが通用しないと考えた方がベターです。

無駄な駆け引きをしている途中に、ストレートな言葉を伝えられる他の女性に取られてしまう可能性があるので、思っていることを素直に伝えられるようにしましょう。

 

実際に「Hey! Say! JUMP」のメンバーカラー赤色で、クイズ番組で珍解答を連発しスタジオを騒然とさせる天然エピソードを持っている山田涼介くんも、好きなタイプは「素直で自分の気持ちに嘘をつかない子」と雑誌で発言していました。

 

【2】LINEは送り過ぎないようにする

【1】では思っていることを正直に伝えることが重要と述べましたが、一方的になってしまうのはNGです。
あくまでも相手と会話のキャッチボールをすることが前提なので、自分のことばかり話してしまわないように気をつけましょう。

 

特に天然男子は誰にでも優しいことが特徴なので、恋愛感情のあるなし関係なくLINEの返事をしてくれることが多いです。
そのため、LINEの友達人数や連絡を取っている人数が多い可能性があります。
仮に返信が遅くても、基本的には返信がくるものだと信じ、気長に待つ方が良いと思います。

 

また、気になる人だと沢山話したくなると思いますが、LINEを送り過ぎてしまうとマイペースで自分の時間を大事にしたい天然男子には面倒に感じられてしまうかもしれません。

特に返信を煽るような内容や、短期間で何通も送るなどの内容は控えた方が良いです。

 

実際に「ジャニーズWEST」でメンバーカラー赤色の重岡大毅くんは、砂糖と塩を間違えて料理に使ってしまうほど天然ですが「話し上手な子がタイプ」とインタビューで答えていました。

話し上手というのは自分が一方的に話すのではなく、話の内容を汲み取って相手の波長に合わせることが上手という意味になります。
LINEでも会話が一方通行にならないように、会話のキャッチボールを意識してみましょう。

 

【3】男性の本能を引き出す

 

見た目や発言が天然でも男は男。
特に、メンバーカラーが赤色になるようなリーダー気質のある天然男子は、仕事では天然なことが分からないほど器用にこなす人が多いです。
天然男子というと可愛いイメージになりがちなので、お母さんのようにお世話をしてあげたくなってしまうこともあると思います。
しかし、尽くしてばかりだと察しの悪い天然男子には「いい人」という印象しか残りません。

そこで、高いところの物を取ってもらう、蓋の固いものを空けてもらうなど些細なことでいいので頼ることを意識してみてください。
頼られることで男性の本能をくすぐることができ、女性として見てもらえることもできます。

 

他にも、相手の仕事や趣味などで得意なことがある場合は「これってどういう意味だっけ?」「分からないから教えて欲しいな」など積極的に聞いてみても良いかもしれません。
自分の得意分野だと、相手は自信を持って話しやすく自己肯定感も高めてあげることができます。
また「これからも教えてあげたい」という気持ちにもできるので、長い付き合いも期待できます。

 

実際に「Sexy Zone」のメンバーカラー赤色の佐藤勝利くんは、Sexy Zoneのセンターとして責任感をもっているという発言や、苦手だった歌も自らボイストレーニングに通うなど努力する姿がファンには好感を得ています。
一方で、1人で寝られないと他メンバーの部屋に行ったり、撮影中誰もいない方向にピースをするなど天然なところもあるので努力の部分が見えにくいこともあります。

そんな中、努力している分野で頼られると相手にとっても嬉しいですよね。
「天然」というイメージを決めつけずに、男性として尊敬できる部分を見つけ出し、頼ることで男性の本能を引き出せるので意識をしてみてください。

 

天然男子を落とすには“男”として見ていることをアピールすることが重要

今回は、グループでメンバーカラーが赤色を担当するような、リーダー気質なのに天然男子という特徴の男性を落とすためのモテテクを3つご紹介しました。
普段とのギャップで可愛いイメージが先行しがちですが、どんな天然男子も1人の“男”ということを忘れないように接することが重要になります。

 

常に人の中心にいて皆から愛されるような天然男子は、本人さえも気付いていないこだわりが強かったり努力家な部分があります。
その部分を尊重できることで、競争率の高い天然男子を手に入れる確率がアップするので、3つのモテテクを是非試してみてください!

 

WRITER

  • さちゃん
  •        

  • ジャニヲタ歴10年以上、担当を追い北へ南へ海外まで飛んでしまう強火ヲタク。ナイトワークや接客業、雑誌編集などの仕事経験を活かして現在フリーライターとして活動中です。恋に悩める女の子を応援するモテテクをレクチャーします!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ