ジャニーズWEST、後輩グループ・キンプリへの思い明かす「意識しちゃいました」

E-TALENTBANK

2020/6/23 06:10


6日19日深夜に放送された日本テレビ系『バズリズム02』に、ジャニーズWESTのメンバーが出演した。

【別の記事】ジャニーズWEST神山、キンプリ平野の“言い間違い”エピソード明かしスタジオ爆笑

番組内では、後輩グループのKing & Princeのデビュー曲が58万枚超えと、大ヒットになった話題に触れ、デビュー曲が27万枚だったジャニーズWESTはどう思っているのか話を振った。

これに藤井流星は「さすがにこの枚数になったら意識しちゃいましたよね」と、自身らの倍以上のヒットとなった後輩グループへの思いを明かした。

また他のメンバーも、出演を熱望していた番組へ先に出演したり、音楽番組でも付き添う関係者の数が多いなど、様々な面でKing & Princeとの違いを感じていると振り返った。

しかし、桐山照史は「平野(紫耀)とか、永瀬(廉)とかメンバーいるんですけど、もともと関西ジュニアで一緒にやってたメンバーなので」「嬉しいは嬉しいですよね」と、King & Princeにもデビュー前から仲の良いメンバーがいると言い、応援している様子を見せた。

すると重岡大毅が「でもあいつらは外であんまそれ言わんやろ」と話し、小瀧望も「あいつら言うて得ないから」と自虐的にコメントすると、桐山は「クソっ!クソっ!」と、くやしがるような素振りを見せ、周囲からは笑い声が上がっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ