ダイソンが吸引力はそのままで25%軽量化したコードレス掃除機「Dyson Digital Slim コードレスクリーナー」を発売

ガジェット通信



ダイソンはコードレス掃除機の新製品「Dyson Digital Slim コードレスクリーナー」を発表しました。本体重量が1.9kgと、吸引力はそのままに従来製品と比べて25%軽量化しているのが特徴。6月22日からダイソン直営店、ダイソン公式オンラインストア、家電量販店で順次発売を予定しています。





クリーナーヘッドは40%軽量化し、20%薄型化。





家具の下が掃除しやすくなっているほか、床からクリーナーヘッドのネック部分への空気の経路がダイレクトで平坦になり、壁際のゴミが取り除きやすくなっています。



新開発のDyson Hyperdymiumモーターは毎分最大12万回転とパワフルな吸引力を持ち、高密度な硬化セラミック素材のインペラーシャフトの採用により、小型軽量化を実現しています。



サイクロン構造は曲線的な吸気口がついた“高効率スクロールサイクロン”を採用。吸引力を落とさずにサイクロンユニットを小型化しています。



本体上部には液晶ディスプレイを搭載。吸引モードや秒単位のバッテリー残量を表示するほか、フィルターのメンテナンス時期を通知したり、フィスターを外した際には取り付け方をアニメーションで表示します。







クリーナーヘッドに付属ツール4点のベーシックなモデルが、ダイソンオンラインショップで6万4900円(税込み)。付属ツールが充実した上位モデルには、ふとんクリーナーや車内清掃に利用できるミニ モーターヘッド、LED照明が付属するLED隙間ノズルなどが付属します。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ