ウイルス対策にアレは必需品!…女性約200人に聞いた「バッグの中身」

ananweb

2020/6/19 20:10

新型コロナウイルスの影響で、普段の暮らしに対する考え方が変わったのではないでしょうか。そこで今回は、20代~30代の女性が属するanan総研メンバー約200人の協力を得て、安心して生活するために持ち歩くようになったモノについて「持ち物チェック」をしてみました!
文・harako

【アンアン総研リサーチ】

■ 必要なものをスマートに収納

本題に入る前に、バッグについていくつか質問してみました!

■ Q. どのようなバッグを使っていますか?

トート 35%ショルダー 28%リュック 28%ボストン 2%

その他 7%※その他のコメントには、「カバンを持たない」(34歳・会社員)、「エコバッグ」(29歳・会社員)などがありました。

■ Q. 荷物は、少ないですか? それとも多いですか?

多い 38%少ない 43%どちらとも言えない 19%

書類やPCなどを持ち運びしやすいトートバッグが、堂々の1位。続いて、ショルダーやリュックと両手が自由に使えるデザインが人気なようです。また、荷物は少なめという女性が多く、最低限必要なものを持ち歩いていることがわかりました。

■ 耐久性重視の素材が人気

■ Q. バッグの素材は、なんですか?

ポリエステル 40%皮 / 型押し 35%エナメル 8%デニム 5%

その他 13%※その他のコメントには、「ストロー地」(29歳・派遣社員)、「綿」(32歳・会社員)などがありました。

バッグ素材は、軽くて耐久性の強いポリエステルや型崩れ防止の皮・型押しタイプが上位を占めました。

■ 【最新ver.】バッグの中身は…?

いつも持ち歩いているものとウイルス対策用の持ち物を、それぞれ聞いてみました!

■ 定番持ち物

「財布、スマホ(プライベート・社用)、リップ、ハンドタオル、ポーチ、ハンコ、ティッシュ、フリスク系、お守り、イヤホン、鍵」(31歳・会社員)「ハンドタオル、ティッシュ、パソコン、手帳、2色ボールペン、消せるボールペン、マーカー、財布、スマホ、メイクポーチ、Bluetoothイヤフォン、名刺入れ、ハンドクリーム、充電器」(31歳・専門職)「タオル、パソコン、紙とペン、財布、最低限のメイク、充電、おやつ」(29歳・自営業)

■ ウイルス対策

「消毒液」(31歳・公務員)「アルコールジェル、ウェットティッシュ、マスク」(31歳・専門職)「除菌ウェットティッシュ、消毒液、マスク、薬」(29歳・自営業)「使い捨てのマスク(ビニールに入っている個包装のもの)、手指の消毒ジェル、使ったハンカチやマスクを入れるビニールポーチ」(31歳・公務員)「消毒ジェル、除菌ウェットティッシュ」(29歳・契約社員)「在宅勤務と通勤どちらもあるのでパソコンを持ち歩くように。最近は、汗拭きシートとTシャツをバッグに詰めて、会社に着いたら顔など全部ふいて着替えて仕事をする」(31歳・会社員)「マスクケース」(35歳・自由業)「マスクの予備、ウイルスガードのスプレー、首から掛けるウイルスガードのカード」(32歳・会社員)「たためるコップ」(25歳・会社員)

マスクや消毒液を始め、たためるコップや除菌シートをバッグに入れているそうです。また、買い物に使えるエコバッグや使い捨てマスクを保管しておくマスクケースを常備しているという意見もありました。

■ 持っててよかったエピソード

安心して外出するためには、何が必要……?

■ 除菌シートで…

「アルコールが含まれている除菌シート。ウイルスは、プラスチック上だと2~3日残っていると聞いたので、コンビニで購入したドリンクやお菓子に手を付ける前に、ふたや開け口をシートでふいている」(23歳・大学院生)「飲食店などで、置いてあるお箸やテーブルを除菌ティッシュで拭くようにしている。おしぼりが無いようなお店でも安心」(35歳・会社員)

■ 消毒液で…

「アルコールジェルは、手を洗いたいけれど外出先でどうしても手を洗えないときに便利だった」(34歳・専門職)「消毒液は持っていたほうが安心。全然アルコールが入っていなくて意味のない消毒液も多い…」(32歳・専門職)「消毒液! お店にあるのが切れていたりするときもあったので、持っててよかった~と思った」(31歳・会社員)

■ ハンドタオルで…

「外のトイレなどのハンドジェットはほとんど利用停止しているので、ハンカチは必ず持っている」(25歳・その他)「トイレのハンドドライヤーの電源が切られているケースが多いので、タオルを持っていて良かったと思った」(32歳・会社員)

■ 折り畳みバッグや袋で…

「最近プラスチックバッグが有料になったので、折りたたみの買い物袋を持ち運ぶようになった」(35歳・専門職)「ビニール袋。手を拭く機会が増えたがウェットティッシュは濡れていて捨てる場所がないと困ることが多い。ビニール袋を持っているととても便利」(27歳・会社員)

■ その他のコメント…

「のど飴、のどが痛いときや咳込みしそうな時に役立つ」(31歳・会社員)「たためるコップは喉がイガイガした時など、うがいをしたいときに手を汚さずにできるので便利」(25歳・会社員)「海外で購入したミントの香りがするオイル。マスクをつけてて苦しいときにオイルを鼻下にぬるとすっきりする。頭痛にも良い」(29歳・自営業)

共有で使用したり多数の人が触れたりするものは、除菌シートで一度拭くと安心ですね。また、消毒液も持参していたほうがより安心と思えそうです。

ぜひ、これらの意見を参考に、ウイルス対策アイテムを新たにバッグに加えてみてはいかがでしょう。

(C)AleksandarNakic/Gettyimages(C)CentralITAlliance/Gettyimagesグラフ:Canva

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ