名探偵コナン愛しすぎる女・松尾幸実が熱く語る「私は『安室の女』だけど、恋人になりたくない」

※画像は、『今夜くらべてみました』公式Instagram より

 

6月17日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、企画「名探偵コナンを愛しすぎる女」に「推理より恋愛ドラマとしてドハマリ女子」として元ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実が登場。キャラクターの安室透を愛するあまりにとった行動について熱く語った。

 

いつも私の心を満足させてくれて「ありがとう」

安室透が映画出演を果たした際に自宅でパーティーを開いたという松尾が、テレビに映る安室透とケーキ、花の写真を公開。松尾が「2018年に安室さんが活躍する映画が公開されたんですね。こんなにいつも私の心を満足させてくれて。『ありがとう』って書いてあるんですけど」と話すと、カメラが写真のケーキにズーム。そこには「Rei いつもありがとう」の文字があった。松尾は「Reiっていうのは、安室透の本名です。泣きながら食べました」と振り返った。

 

「新しいすごい人気のキャラクターが出てきたっていうのは聞いたことあるけど、それがその安室……」という後藤輝基に、松尾は持参した安室透のぬいぐるみを動かしながら「はい。よろしくお願いします、安室透です」とご満悦。「あーどうも。はじめまして、こんにちは」と後藤が乗っかると、再度安室のぬいぐるみを動かしながら「やあ」と返す松尾。

 

「工藤新一と安室透、両方から告白されたらもう完全に安室透?」と尋ねる後藤に、「あのね、私『安室の女』ではあるんですけど、恋人になりたくないタイプなので」と松尾。「公安警察は、家族にも自分の職業内緒なんですよ。だから、すべてを隠したまま結婚しなきゃいけないんですよ、付き合ったり。付き合っても私に本当のことは言えないから、本当のことを言える、例えば同僚とか、そういうのをわかってくれる立場の方と一緒になってほしい」と、切実に語った。

 

「でもさ、張り詰めた生活してるからさ。ほっとしたところを補ってあげればいいんじゃない?大丈夫、がんばろう!行けるよ!」と励ます水森かおりに思わず手を伸ばし、アクリル板越しにタッチする松尾であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ