【感動】バック・トゥ・ザ・フューチャー2の「スーファミゲーム」をやってみた! マーティがホバーボードで敵を倒すスーパーマリオみたいなアクション



今夜の金曜ロードショーは『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』! 3週連続バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)で先週から引き続き楽しみにしている方も多いだろう。ちなみに、BTTF2の舞台は2015年。もうBTTFが描く未来から5年も先に来てしまったんだなあ

時の流れを感じるが、今見ても面白いところはさすが名作。そんなBTTF2が、スーパーファミコンで発売されてるって知ってた

・プレミアもの
その名も『スーパー・バック・トゥ・ザ・フューチャー2』! 実は私(中澤)は全く知らなかったのだが、バック・トゥ・ザ・フューチャーの情報を検索している時にこのソフトの存在を知ってしまった。一体どんなゲームなんだ? スーパー・バック・トゥ・ザ・フューチャー2!!

というわけでAmazonで買ってみた。なにやら、プレミアがついているようで、箱説ありは1万5000円超え。私はプレイできたら良いのでソフトのみを8650円で購入した。

パッケージは文字のみで素気ない感じ。特に見るべきポイントもない。と思いきや、なんとメーカーがTOSHIBA EMI!! ゲーム作ってたとは……!

・スタート画面のワクワク
なんというか、忘れ形見感が凄いぞこのゲーム。ますますどんな内容なのか気になる。スーパーファミコンにセットし電源を入れた。

静寂の会社ロゴの後……

スタート画面と同時に流れ出すバック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマ! スーファミサウンドで妙にテンションが上がる。

子供の頃、買ったゲームのスタート画面を初めて見た時のワクワクったらなかった。これから冒険が始まる! 一気に目の前に世界が広がる感覚。そんな期待感がフラッシュバックする。

・ドット絵で再現される映画のシーン
スタート画面は「GAME START」「CONTINUE」「OPTION」と非常にシンプル。「GAME START」を選択すると、「LESSON」と「START」を選べる。レッスンということはチュートリアル的なものだろうか?

レッスンを選択してみると、「現在ステージ」が始まった。プレイヤーが操るのはホバーボードに乗った2等身のマーティ。どうやら、このステージには敵が出ないようだ。

ジャンプ、ダッシュができ、体力は3ゲージ。スーパーマリオのように1面ずつクリアしていくアクションゲームだ。現在ステージをゴールすると……

ドク登場

そのままデロリアンに乗って未来へ。ドット絵で再現されるバック・トゥ・ザ・フューチャー2の冒頭シーンが熱い。

・失くしていた何か
さて、本番はここから。未来に着くとステージにはうようよ敵が。どうやら、ダッシュからのブレーキか、ジャンプで倒せるようだ。まあ、1-1だし余裕だろ。と思いきや……

アウチッ!

オウマイガッ!!

全然クリアできねぇェェエエエ

意外と難易度が高い気がする。それとも、大人になったからだろうか? マーティが思ったように動いてくれないのは……。

だが、何度もプレイしているうちに……

心にシンクロするマーティの動き……

やった! クリアできた!!

なぜだろう? ちょっと泣きそうになった。1-1をクリアすることがこんなに嬉しいなんて。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』はゲームでも子供心を思い出させてくれた。

見るもの全てにトキめいていたあの頃。そんな気持ちを忘れてしまったとしても、きっと失くしたわけではないのだ。今夜また戻ろう。あの頃描いた未来に。マーティとドクならきっとキラキラした気持ちを思い出させてくれるはず。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ