日向琴子のラブホテル現代紀行(33) 新宿『HOTEL LaPia』

fumumu

2020/6/18 20:00


cotocoラブホテル現代紀行TOP

ラブホテル評論家の日向琴子です。今回紹介するのは、おひとり様や女子会に特にオススメ!

新宿歌舞伎町、バッティングセンターの近くにある『HOTEL LaPia(ラピア)』を紹介します。

画像をもっと見る

■歌舞伎に無料駄菓子バー?




新宿歌舞伎町ど真ん中にある、『HOTEL LaPia』のロビーには所狭しと色んなものが並んでいます!

500円のランジェリーガチャガチャに、コスプレ、栄養ドリンク類の自販機、ウェルカムサービスの缶ジュースやお茶などが入った冷蔵庫、そして、入浴剤バイキングに、駄菓子コーナー。

この駄菓子コーナー、なんと取り放題です! 綿菓子マシーンもあるし、うまい棒やアンドーナツ、チョコレート、各種おせんべいなど、懐かしの駄菓子が沢山並んでいます。駄菓子屋顔負けのラインナップ。

ペットボトルのお水もあるし、東京の観光ガイドブックなども置いてありますよ!


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 (14)山形『HOTEL SULATA』

■王族専用ルーム! まるで遊技場




今回紹介するのは、地下にあるVIPルーム! その名も「王族専用」ルームです!

王族チックな古き良きホテルの客室をイメージして入ったら、予想のはるか斜め上をいく世界が広がってました。どどーんと広いリビングに、いきなり卓球台! スニーカーでプレイしたらキュッキュッと鳴りそうな白い床です。

奥には体育館みたいなサッシのドアがあり、開けるとまるで海水浴に来たかのような気分が味わえる大型ジャグジーがあります。海岸のイメージで、シャワーブースもそれとなく学校とか海の家のシャワーのような…。皆で入ったら楽しそう!



備え付けのシャンプー類も豊富で、サムライウーマンのプレミアムシャンプーや、夏らしく冷やしシャンプーとボディソープ、DHCの無香料のボディソープなどもありました。

無料レンタル品も豊富ですよ。

■ありすぎアメニティ!




洗面台も広く使いやすくて、アメニティも豊富です。DHCの高級ホテルバージョンのスキンケアラインがボトルであるほか、フェイスシートマスクも4枚あります。太っ腹!

パーティールームなのでアメニティも複数人分、つまり4人分あってドライヤーも右と左の壁にそれぞれセットされています。トイレも2つありますよ!

■ルームサービスがすごすぎる




そしてルームサービス! 無料サービスが凄すぎです!

ロビーにも駄菓子取り放題&ウェルカムドリンクなどがあったというのに、期間限定宿泊のみコージーコーナーのケーキがプレゼントされ、2リットルの飲み物とポテチがセットで無料です!

無料のサービスだらけでテーブルがえらいことに(笑)お腹いっぱいです!


『HOTEL LaPia』 (ラピア)

【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-29-2

2時間:税込5,500 円~   /   宿泊:税込8,500円~


この広いVIPルームの最奥には、浮世絵が飾られ、梁からは鎖が垂らされた何とも艶っぽい和の空間「秘密のお部屋」があります。



・合わせて読みたい→日向琴子のラブホテル現代紀行(16) 岩手『隣のホテル』

(文/fumumu編集部・日向琴子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ