「淡白な人」とは?性格や特徴、付き合い方、恋愛のコツも!

「淡白な人」とは?性格や特徴、付き合い方、恋愛のコツも!
突然ですが、淡泊な男性ってどう思いますか?お付き合いの中でいつもLINEの返事が遅かったり、返事がそっけなかったりすると不安になりますよね。

恋人同士なのだからもっといちゃちゃしたいのに、彼はいつも冷静。自分だけが盛り上がっているようで恥ずかしくなり、「もしかして私のことが嫌いなのかな……?」と不安になるけど、会って話すとそうでもない……。もしかするとそんな男性はただ淡泊なだけかもしれません。

「好きならもっと好きって言って!」と詰め寄りたくなりますが、淡泊な男性とのお付き合いでは適切な距離の取り方があるようです。

淡泊な男性の特徴

淡泊な男性の特徴

淡泊な男性とはどんな人でしょうか? 悪気なくこんな言動をする男性は淡泊な性格なのかも……?

・メールやLINEの返事が遅い
・デートの誘いはだいたい女性から
・せっかくの休日に会わなくても平気
・しばらく会わなくても平気
・デートより自分の趣味を優先させることがある
・毎日連絡を取らなくても平気
・一緒にいても愛情表現が薄い
・冷たいからといって浮気をしているわけではない

淡泊な男性とのお付き合い事情

淡泊な男性とのお付き合い事情

20~30代女性のアンケート結果では、半数近い48.8%が「淡泊な男性とお付き合いした経験がある」と答えました。皆さんが淡泊な男性とお付き合いをする中で、心掛けたことを聞いてみると?

彼をそのまま受け入れる

「冷たいなと感じても無理に問い詰めたりしない」(26歳)

「過度な期待はしない。喜んでくれるかも…と思うのは結局自己満足。相手が喜ぶかどうかは分からないので、期待しないようにしました」(31歳)

「誠実で信頼できる人なら気にしない。その分趣味や友達との時間を充実させられる」(28歳)

自分の言動でカバー

「なるべくスキンシップを取るようにしていた」(28歳)

「温度差をなくすため、自分も淡白になる」(33歳)

「相手が淡白なら、私はめちゃくちゃリアクションをでかくする」(29歳)

淡泊な彼を理解しようという一方で、「いい関係は築けなかった」「私には合わず、別れてしまいました!」と残念な結果になったコメントもありました。

淡白な男性の心理と恋愛のコツ

淡白な男性の心理と恋愛のコツ

「淡泊な性格だから」と彼のことを受け入れようと思っても、こちらがしてほしいことをしてくれないと、フラストレーションがたまることもありますよね。そんなモヤモヤは淡泊な男性を深く知ることで解消できるかもしれません。

1000人以上の人生相談を受けた経験から、アラサー女性のキャリア・恋愛を中心に執筆を重ねているトイアンナさんに、淡泊な男性についてお話を伺いました。

女性にそっけない理由は、「脳内の引き出しの数」?

恋愛において淡白な男性は「脳内にたくさん引き出しがある人」だと思ってください。彼の脳内には「仕事」「友達」「ひとりでぼーっとする」「趣味」「資格の勉強」「行きつけの飲食店で常連と盛り上がる」「恋愛」などたくさんの引き出しがあって、どれも大事なのです。

淡泊な男性とのお付き合いを成功させる心構えとは?

自分も彼と同じくらい忙しくなることです。淡白な男性と付き合っていて不安になるのは、自分の方が時間を持て余しているから。

彼に負けないくらい脳内で「恋愛」の割合を減らしましょう。意思の力ではどうにもならないので、ほかにやるべきことをつくった方が楽になれます。

「新しい趣味を始める」「資格試験に没頭する」「仕事でチャレンジする」など、自分が時間を取られるような新しいことに取り組んでみましょう。なお、彼と別れたくなくてもやってしまいがちな最悪の手が「他の男性とデートする」こと。簡単にできてしまうからこそ、本命の彼を大事にするなら控えておきましょう。

淡泊な男性に対するNG行動とは?

淡泊な男性に対するNG行動とは?

淡白な男性は「時間を拘束されること」を嫌います。多すぎデートもですが、頻繁すぎるLINEも苦手です。

「今どこ?何してるの?」「返事ないけど、どうしたの?」といった日常会話のつもりの連絡も、淡白な男性には「これって、俺のことを監視したいってこと?逐一何をしたか報告しなきゃだめ?」とプレッシャーを感じてしまいます。逆に、彼から「最近どう?」と聞かれるくらい、自分も忙しくしておいた方がよいでしょう。

また、淡白な男性は「人生の大事なイベント」を相手任せにしがち。来年までに結婚したいなら「私、来年には結婚したいんだけど、秋には親に会ってくれる?」と事を前に進めましょう。

淡白な男性に対して「好きなら彼から動いてくれるはず」「いつかはプロポーズしてくれるはず」なんて夢を見ていると、あっという間に墓の下です。骨になってから泣かないためにも、「自分からプロポーズしたる!」くらいの気概を見せましょう。

淡泊な男性との関係をさらに深めるには

淡泊な男性との関係をさらに深めるには

淡泊な男性は自分がマイペースに生きている分、女性のやりたいことも受け入れてくれると思いがちですが、そうではないケースもあります。淡白な男性だからといって、女性の人生には口出ししないわけではありません。「俺は好きに生きるけど、お前はだめだろ」と、自分の人生棚上げスタイルで生きている男性もいるからです。

淡泊な男性としっかりした関係を築きたい場合は、もし将来の夢があるなら「あなたは海外転勤したいって言ってたけど、私もなんだよね。そのときは休職して付いてきてくれる?」などと、具体的な質問をしてみましょう。

「君も仕事とか、好きなようにすればいいよ」とのんびり構える男性も、「え?俺が休職?」と、リアルに“自分のキャリアが相手次第で変わる可能性”を目の当たりにすると、態度が変わるかもしれません。彼のふわっとした言動ではなく、実際に彼が人生でどう行動しそうか、慎重に見極めてください。

相手に振り回されすぎないことが大事!

淡泊な男性とのお付き合いでは、彼からの連絡を心待ちにするよりも、彼と同じくらい自分も忙しくしようというアドバイスで心が少し楽になる女性もいるのではないでしょうか。

彼と同じくらい家族やお友達、仕事や趣味を大事にすることは、彼だけの毎日よりも人生を豊かにしてくれそうです。好きになった男性が淡泊だった場合、情熱的な恋愛ができないと残念がるよりも、自由な時間を持ててラッキーと捉えていきましょうね。

取材・文/ぱう

【取材協力】
トイアンナさん
1,000人以上の人生相談を受けた経験から、アラサー女性のキャリア・恋愛を中心に執筆。書籍『モテたいわけではないのだが』など多数。
ツイッター:https://twitter.com/10anj10

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2020/2/25~2020/3/4
有効回答数:84人(女性)

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ