言うだけならタダ!コロナ禍が落ち着いたら実現させたい4つのオタ活

 

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

俺、コロナが落ち着いたら……

こんにちは、ハシビロコです!
6月も半ばになり、少しずついつもの日々が戻ってきました。イベントやライブなどに足を運べる日はまだまだ先になりそうですが、これから好転していくと信じたい。

前回はステイホーム期間中に「あってよかった!」と感じたオタク的3種の神器(※)をご紹介しましたが、今回は外出できるようになったらやりたいことをピックアップ!

オタク仲間たちと話している、コロナ禍明けの4つの目標をご紹介します。言葉にすれば叶うかもしれない……!

(※)ステイホーム中「あってよかった!」オタク的3種の神器とは

 

その1:ファミレスやカフェでオタトーク!

 

ステイホーム中も無料通話アプリをフル活用して散々オタトークをしていましたが、やはりご飯を食べながら語り合う時間は格別。

通話中は発言が被らないように多少気を使いますが、対面で話すときは表情で言いたいことを察せるのでおかまいなしに勝手に話し続けます。推しへの愛で殴り合おう。

自分の好物と推しの好物のどちらを注文すべきかで迷ったり、ドリンクバーで推しイメージドリンクを錬成したり、食べることに集中してしまって無言タイムが流れたり……。そんなささいなことが、今では輝いて見えます。

 

 

ちなみに今一番行きたいのはカレー屋さんです。大きい焼き立てナンを食べながらオタトークしたい……!

オタク仲間と集まると高確率でグッズ交換会が始まるのもよき。
喉から手が出るほど欲しかった推しグッズを持ってきてくれたオタク仲間が神に見えます。

 

その2:カラオケでオフ会!

 

推しに!印税を!入れたい!

 

推しアーティストや作品関係者においしいものを食べてほしい気持ちでいっぱいです。カラオケで1曲歌うごとに入る印税は微々たるものですが、チリも積もればなんとやら。

現在進行形の作品はグッズなどで投資することができますが、新規展開が珍しくなってしまった作品にはなかなか貢げません。カラオケは、作品を長く愛したいオタクを救ってくれる場所でもあるのです。

ちなみにカラオケオフ会では、知っている曲やPVで意気投合するのも醍醐味のひとつ。私はひとりで歌うよりもハモリパートを担当する方が好きなので、主旋律を歌ってくれる仲間がいるとテンションが5割増しになります。
よくKalafinaの楽曲をデュエットしてくれるオタク仲間が恋しすぎる。

 

その3:同人即売会で一期一会!

 

中止や延期が続いている同人即売会に参加したい!

一般参加で好きな作者さんに直接愛を伝えるのはもちろん、サークル参加するのも大好きです。ブースに足を運んでくださった方とお話しする時間がなによりも尊い。1回参加すると寿命が5年は伸びる気がします。
さらにほめられるとすぐに調子に乗るタイプなので、サークル仲間との打ち上げ中に新作の構想を練るのも恒例行事。

本やグッズ、作者さんとの一期一会が詰まった即売会、一日も早く参加できることを祈っております……!

 

その4:聖地巡礼でお金を落とす

 

ずっと家にいると高まる旅行欲。
遠方の動物園や温泉などでのんびりするのも好きですが、聖地巡礼がしたくて仕方ありません。

 

 

前に聖地巡礼をしたのは3月半ば。『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』の舞台によく似た街・横須賀を訪れて以来、仕事以外で外出できていません。

ステイホーム中もスマホの写真フォルダを見返しながら、行きたい場所や食べたいものを反すうする日々。お気に入りのお店に生き残っていてほしいと願うことしかできませんでした。

もし次に聖地巡礼をするときは、惜しみなく現地でお金を落としたい
作品の舞台を長く楽しむために、ファンにできる唯一の支援です。

やりたいことをすべて実現するためには、先立つものが必要。今はオタ活のために働くことしかできませんが、努力がいつか報われると信じてコロナ禍を生き延びたいと思います……!

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ