キルジョイズ、新たな強敵“レディー”に挑む!『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター』シーズン4

テレビドガッチ

『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター』シーズン4(全10話)が、7月6日(月)からHuluプレミアで配信される。(※以降、毎週月曜日に1話ずつ追加配信予定)

遥か彼方の銀河系で“Killjoys(キルジョイズ)”と呼ばれる3人の型破りな賞金稼ぎ。惑星間を飛び回り制裁を下す彼らが追うのは、銀河系を揺るがす危険人物たち。今、制裁という名の宴が開始する――。

同ドラマは、ダーク・ファンタジー『ロスト・ガール』のクリエイターであるミシェル・ラヴレッタと『オーファン・ブラック~暴走遺伝子』の製作陣が放つ、新たなスペース・チェイシング・アクション。

宇宙戦争が勃発しているクワッドと呼ばれる遥か彼方の銀河系で、惑星間を飛び回り、危険で極悪な賞金首を追いかける賞金稼ぎ・通称“キルジョイズ”の3人組を描く。彼らは逮捕収容連合RAC(ラック)という賞金稼ぎを束ねる組織に属し、危険を顧みず特殊な武器とその拳で賞金首に制裁を下す。高い戦闘能力を持つ魅力的なリーダー・ダッチを演じるのはハンナ・ジョン・カメン。所々に登場するダッチの暗く、謎めいた過去が物語の鍵を握る。キルジョイズのメンバーで戦いを好まないメカニックを担当するジョン・ジャコビをアーロン・アシュモアが、ジョンの兄でメンバー1の戦闘能力を持つダヴィン・ジャコビをルーク・マクファーレンが演じる。カナダの優れた映画・ドラマに贈られるカナディアン・スクリーン賞で視覚効果賞にノミネートし、平均150万人が視聴(Live+3data)したスマッシュヒットSFドラマの新シーズンが日本初上陸となる。

<ストーリー>
クワッドと呼ばれる銀河系で、暗躍する凶悪犯罪者を捕獲する収容エージェント組織 RACに所属する3人組“キルジョイズ”。賞金稼ぎの中でもトップレベルのダッチ、ジョン、ダヴィンの3人は、ズバ抜けた能力とチームワークで次々とミッションをこなしていく。

シーズン3でクワッド惑星系は全面戦争というこれまでにない危機に直面。ダッチらは賞金首を追うよりはるかに大きな課題に立ち向かうことになる。さらに、最大の脅威となったダッチと同じ顔を持つ敵・アニーラとの決戦の中で、ダッチは隠された自身の出生の秘密を知る。

新シーズンでは、新たな敵“レディー”を倒すため、ダッチとアニーラが手を組む。強大な力を持つレディーを打ち破るためにプラズマ・スペースに入った2人は、そこで死んだはずのある人物と出会う。一方、宇宙空間をさまようことになってしまったジョン、ダヴィンとアニーラの仲間のデル・セイアは、見知らぬ土地へ降り立つ。敵の脅威が迫る中、果たしてキルジョイズらは再会を果たし、レディーを倒すことができるのか。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ