【米ビルボード・ソング・チャート】ダベイビー&ロディ・リッチ首位キープ、ジャスティン・ビーバー今年3曲目のTOP5入り

Billboard JAPAN

2020/6/16 12:20



ダベイビーの「ロックスターfeat.ロディ・リッチ」が2週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

先週1位に浮上した「ロックスター」は、週間3,570万回を記録してストリーミング・チャートで4週目、R&B/ヒップホップ・ソング・チャート、ラップ・ソング・チャートではそれぞれ2週目の1位をキープ。デジタル・ソング・セールス・チャートでも、前週比10%増の12,000ダウンロードを売り上げ、4位から3位に、エアプレイ・チャートでは、30%増の週間2,610万回を記録して、36位から26位にそれぞれランクアップした。

「ロックスター」が2週目の首位をキープしたことで、首位のタイトルが連続で入れ替わった記録は6週でストップ。歴代最多となる1990年の7週には及ばなかった。

5月9日 トラヴィス・スコット&キッド・カディ「ザ・スコッツ」
5月16日 ドージャ・キャット「セイ・ソー feat. ニッキー・ミナージュ」
5月23日 ジャスティン・ビーバー&アリアナ・グランデ「スタック・ウィズ・ユー」
5月30日 ミーガン・ジー・スタリオン「サヴェージ feat. ビヨンセ」
6月6日 レディー・ガガ「レイン・オン・ミー with アリアナ・グランデ」
6月13日 ダベイビー「ロックスター feat.ロディ・リッチ」

ゲストのロディ・リッチは、先週に続き9位をキープした「ザ・ボックス」の2曲をTOP10にランクインさせている。

5月30日付チャートで1位を記録したミーガン・ジー・スタリオンの「サヴェージfeat.ビヨンセ」は、3週連続で2位をキープ。12,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでは2週目のトップを、ストリーミング・チャートでは2位を維持した(週間2,590万回)。ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」も3位をキープし、エアプレイ・チャートでは10週目、R&Bソング・チャートでは13週目の1位をマークした。4位には、ドージャ・キャットの「セイ・ソー feat. ニッキー・ミナージュ」が続く。

今週新たにTOP5入りしたのは、ジャスティン・ビーバーの「インテンションズ feat.クエイヴォ」。前週比5%増の6,060万回を記録して、エアプレイ・チャートで4位から3位に、7%増の7,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでは12位から10位にTOP10入りを果たした。ストリーミング・チャートでも、わずかではあるが数字を伸ばし、18位から17位に上昇している。

ジャスティンのTOP5入りは、5月23日付チャートで1位に初登場したアリアナ・グランデとのコラボ曲「スタック・ウィズ・ユー」に続く16曲目。15曲をもつリアーナ、ブルーノ・マーズを抜き、ドレイクとタイ記録に並んだ。TOP5獲得数の歴代トップはビートルズの29曲で、続いてマドンナの28曲、マライア・キャリーの27曲が上位3組。

2020年に入ってからは、1月18日付チャートで2位にデビューした「ヤミー」の計3曲がTOP5にランクインしていて、2曲で並んでいたドレイク、アリアナ・グランデ、レディー・ガガ、ロディ・リッチ、ザ・ウィークエンドを上回る、今年のTOP5数最多記録を更新した。

ゲストのクエイヴォは、DJキャレドの「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」(2017年 / 1位)と、「ノー・ブレイナーfeat.ジャスティン・ビーバー、 チャンス・ザ・ラッパー & クエヴォ」(2018年 / 5位)に続く、3曲目のランクイン。TOP5入りした全ての楽曲が、ジャスティンとのコラボレーションとなる。クエイヴォはヒップホップ・トリオ=ミーゴスのメンバーであり、グループで1位を記録した「バッド・アンド・ブージーfeat.リル・ウージー・ヴァート」(2016年)含むと、通算4曲目のランクイン。

先週10位にTOP10入りしたセイント・ジョンの「ローゼズ」は、10位から7位に最高位を更新。ダンス/エレクトロニック・ソング・チャートでは7週目の1位をマークし、前週比23%増の9,000ダウンロードを記録して、今週の<Sales Gainer>を獲得している。

6月6日付チャートで1位に初登場した、レディー・ガガの「レイン・オン・ミー with アリアナ・グランデ」は、セールスが激減し先週の5位から10位に順位を落としたが、ラジオが好調で、前週比38%増の2,420万回を記録して、2週連続の<Airplay Gainer>を獲得している。昨年大ヒットしたジョナス・ブラザーズの「サッカー」もそうだったが、エアプレイの伸び方次第では、ロング・ヒットも期待できる。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは6月19日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「ロックスター」ダベイビーfeat.ロディ・リッチ
2位「サヴェージ」ミーガン・ジー・スタリオンfeat.ビヨンセ
3位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
4位「セイ・ソー」ドージャ・キャット
5位「インテンションズ」ジャスティン・ビーバーfeat.クエイヴォ
6位「トゥージー・スライド」ドレイク
7位「ローゼズ」セイント・ジョン
8位「ドント・スタート・ナウ」デュア・リパ
9位「ザ・ボックス」ロディ・リッチ
10位「レイン・オン・ミー」レディー・ガガwithアリアナ・グランデ

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ