和田アキ子“LGBT”差別!? IKKOに向かって「私は本物の女」と発言

まいじつ

2020/6/16 11:01

和田アキ子 
(C)まいじつ 

6月14日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、MCの和田アキ子から〝LGBT〟差別を連想させる発言が飛び出した。時代錯誤な彼女の振る舞いに、ネット上では批判の声が続出している。

同日の番組は、複数女性との不倫報道で芸能活動を自粛した『アンジャッシュ』渡部健について特集。多目的トイレでの不倫が話題に挙がる中、ゲストのIKKOは「多目的トイレの女みたいになって、3分で感情なしに一万円で帰されて。これはいつもの不倫とちょっとパターンが違って、性のはけ口に……」と女性側の立場でコメントをしていた。

また和田も「女をバカにしてるっていうか」と、今回の騒動に言及。しかし続けてIKKOへ、「ちょっとあたしとあんたが喋ってると変な感じするね」と漏らしていた。和田のコメントを受けてスタジオが笑いに包まれ、MCの峰竜太からは「女っていう立場ですから!」といったツッコミが。

すると和田は「立場は女で、私は〝本物の女〟よ!」と、自身が女性であることを強く主張し、「私とIKKOはちょっとどうしたんだろう、なんか自分でも変だもん、今」と動揺しているかのような表情を見せるのだった。

IKKOは女性ではない?


悪気なく自身を〝本物の女〟と話す和田だったが、視聴者の目にはIKKOを〝差別〟しているかのように映ってしまったらしい。ネット上には、

《IKKOさんとのやり取りで『私は本物の女』って発言が引っかかるな。悪気は無いんだろうけど、結局そういう線引きみたいなのしてるってことなんだろうな》
《『差別じゃない?』と感じてしまった。そこに彼女の本質が出てるのでしょうね。とても残念》
《IKKOさん傷ついてるだろうよ……》
《IKKOさんに対して女性ではない前提で話すの嫌だな。無意識に人を傷つけてるよ、アッコさん》
《IKKOさんも女性だろ! ふざけんな!》

などと怒りや悲しみが入り混じった反応が寄せられている。

「しかし同日の放送内で、和田はIKKOへ『同じ女同士』と話す一幕もありました。あくまで番組内のやり取りはネタで、『変な感じがする』と言ったのは、普段から〝男扱い〟されている和田が自身に向けたコメントだったと思いますよ」(芸能ライター)

デリケートな問題が多い昨今、ナイーブな話題に触れる時は細心の注意を払う必要がありそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ