アーロン・カーター、復縁した恋人と超スピード婚約も「話題作りに必死すぎ」の声

お騒がせセレブのアーロン・カーターが、このほど恋人メラニー・マーティンさんと婚約したことをInstagramで報告した。警察沙汰のDVが原因で破局もその後アッサリと復縁、そして妊娠と交際開始から約半年のうちにハイスピード展開でファンをやきもきさせてきたアーロン、果たして今度こそハッピーエンドが待っているのだろうか。

「バックストリート・ボーイズ」ニック・カーターの弟アーロン・カーターは、自身の顔面に名前を彫り入れるほどゾッコンだった恋人メラニー・マーティンさんから暴力を受けたとして、3月末にLASD(ロサンゼルス郡保安局)に通報し、メラニーさんは暴行罪で逮捕された。翌日に約540万円の保釈金が支払われメラニーさんは釈放となり、のちに2人はあっさりと復縁している。

4月にはアーロンがInstagramライブを通じてメラニーさんの妊娠を公表し、妊娠検査薬を見せながら、

「見ての通り、赤ちゃんが生まれる予定だ。」

「父親として忙しくなりそうだよ。」

と第1子を授かったことを報告した。

そして迎えた今月12日、アーロンは自身のInstagramに「愛は勝つ」と記してメラニーさんの左手薬指に光る大きなダイヤモンドの婚約指輪を公開した。指輪やハートなどの絵文字と「#engaged(婚約しました)」「#fiance(フィアンセ)」「#ourlovestory(僕達のラブストーリー)」といったハッシュタグを付けたほか、Instagramストーリーでも車内で手を握り合う短い動画を公開し、アーロンは大きなダイヤモンドの指輪を自慢げに披露した。

実はアーロン、婚約を発表する数日前にYouTubeのライブストリーミングを通じて、

「メラニーはストレスが原因で流産してしまったんだ。」

「しばらく時間をおいて彼女が回復するのを待ってから、またトライする予定だよ。」

「俺もメラニーもそれを希望している。俺が彼女をしっかり守ってやらなくちゃ。」

とファンに報告を済ませたばかりだった。

アーロンは過去にも恋人との結婚や妊娠をほのめかしたことがあったが、結局ハッピーエンディングにはいたらなかった。今回のメラニーさんとも今年1月にInstagramで関係を公にして以来、かなりアップダウンの激しい展開が続いているため、ネット上には「妊娠はどうせフェイクでしょ」「話題作りに必死なのがバレバレ」といったネガティブなコメントが多数寄せられている。

画像は『Aaron Carter 2019年3月1日付Instagram「We all go though ups and downs in our lives.」、2020年6月12日付Instagram「Lövē wins」、2020年3月21日付Instagram「I love you 3000」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ