大人の手のひらに収まるほど小さかった6つ子、全員揃って高校を卒業(米)

米アラバマ州で2002年7月、大人の手のひらに収まってしまうほど小さな6つ子が誕生した。それから約18年を経た今年6月、6人は全員揃って高校を卒業した。『TODAY』『Legit.ng』などが伝えている。

米アラバマ州ジェファーソン郡バーミンガム在住のダイアモンドさん(45)とクリス・ハリスさん(46)との間に6つ子が誕生したのは、2002年7月8日のことだった。6つ子は男児4人と女児2人で、当時アメリカでは「国内で初めて生き抜いたアフリカンアメリカンの6つ子」として驚きを持って迎えられた。

5歳の連れ子がいたダイアモンドさんは、クリスさんと結婚して2年経っても子供ができず、6つ子は排卵誘発剤によって授かった。

ダイアモンドさんは妊娠時の初めての検診で医師から「双子ですよ」と言われたが、超音波検査で「5人いますね」と告げられて驚いたという。多胎児の妊娠は楽ではなく、ダイアモンドさんは肺に血栓ができて入院を強いられ、妊娠26週半での帝王切開となった。赤ちゃんは538グラムから793グラムの超低出生体重児で、医師には「誕生後数日は危険な状態が続くでしょう」と警告を受けた。

ダイアモンドさんは「分娩中、6人目が出てきたときはショックだったわ。名前は5人分しか考えていなかったの。それにみんな本当に小さくてね。一番心配したのはカレブ(Kaleb)だったわ。だって臓器や血管が透けて見えたのよ」と当時を振り返る。

それでも10月末に6人全員が退院し、夫妻は子育てに追われた。「寝る暇がないくらい忙しかった」というダイアモンドさんは2003年、メディアのインタビューで「1日60枚のオムツが必要で、粉ミルクは1日2ケースがなくなったわ。ゴミ出しは1日5回、ランドリーは1週間に20回まわし、食費だけで1週間に1100ドル(約12万円)が飛んでいったわ」と明かしていた。

そんな6つ子が今年の6月2日、全員揃って地元のセンター・ポイント高校を卒業した。

6人全員が州内での進学を決めているとのことで、カレッジベースボールに興味があるコビー君(Kobe)と理学療法プログラムを専攻予定のケイリンさん(Kalynne)は、自宅から車で1時間半ほどのアラバマ州立大学への進学が決まっている。コンピューターサイエンスを専攻予定のカレブ君とアートに興味があるキーラン君(Kieran)は、車で2時間弱のアラバマA&M大学で学ぶ予定だそうだ。またおしゃれが大好きなキエラさん(Kiera)は、地元バーミンガムのローソン・ステート・コミュニティカレッジで美容学の知識や技術習得を目指す。そして身長が193センチで自閉症スペクトラム障害があるカイル君(Kyle)は、センター・ポイント高校でライフスキルを勉強することになっている。

ちなみに子供たちの名前は、曾祖母のキャシーさん(Kassie)にあやかって全て“K”で始まっている。子供たちは8月には学校が始まるそうで、小学校教師のクリスさんは「約18年間、子供たちが生きがいだったからね。進学してそれぞれが忙しくなると、今までのようにはいかなくなるだろうね。寂しくなるよ。子供たちと宿題を一緒にやったり、全員揃っての月曜のピザナイトがなくなってしまうのは残念だね」と明かしている。

また看護師のダイアモンドさんは「子供たちが赤ちゃんの頃の写真を眺めていると、気持ちが沈んでしまうの。これから静かになっちゃうわね。でもきっと、洗濯をしにちょくちょくやってくるでしょうね」と笑う。

実はクリスさんとダイアモンドさんは2012年に離婚しており、2人とも再婚している。ただ2人はベストフレンドだそうで、電話でしょっちゅうやり取りをし、お互いが幸せに暮らしているとのことだ。

6人は来月8日に18歳を迎え、8月にはそれぞれが新たな人生の一歩を踏み出す。

画像は『TODAY 2020年6月12日付「The first surviving black sextuplets graduate from high school — see them now」(Courtesy of Chris Harris)』『Internewscast 2020年6月12日付「First surviving set of African American sextuplets graduate from high school」(Facebook)』『eaglesboss.com 2020年6月6日付「CHECKOUT THE ADORABLE PHOTOS OF SEXTUPLETS WHO GRADUATED SAME DAY」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ