亀梨和也&山下智久、『野ブタ。をプロデュース』特別編にスペシャルコメント出演

クランクイン!

2020/6/12 19:10

 ドラマ『野ブタ。をプロデュース』特別編(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第9話(6月13日放送)と最終話(同20日放送)に、KAT‐TUN・亀梨和也と俳優の山下智久がスペシャルコメント出演することが決まった。

2005年に初放送された『野ブタ。をプロデュース』は、高校2年生の修二(亀梨)と彰(山下)が、イジメられっ子の転校生・小谷信子、通称「野ブタ」(堀北真希)を学校の人気者にプロデュースしていく様を笑いと涙で描く、青春シンデレラ・ストーリー。

特別編の第9話では、オープニングとエンディングに2人が出演し、視聴者への感謝のメッセージと、2005年の放送から15年の時を経て思い入れのあるドラマが最終話まで放送されることへの感慨や裏話、当時の思い出などを語り合う。

最終話にも亀梨と山下の2人はコメント出演予定で、『野ブタ。』から15年たった今の心境や、修二と彰、そして野ブタへの思いを語る。さらに間もなく始まる新土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)の後輩バディへとつなぐ、コメントリレーを予定している。

先週放送の第8話では、人気者だったはずの修二が同級生たちから信用を失い、クラスで孤立していく中で、彰と信子が修二を信じ、3人の友情を確かなものにしていく様が描かれた。

第9話では、修二たちのプロデュース作戦を邪魔して信子に嫌がらせを続けていた真犯人が信子の唯一の友達、蒼井かすみ(柊瑠美)である事を知った修二は、信子を傷つけまいと、その事実をかたくなに伏せる。しかし蒼井は、修二の優しさや思いを利用し、3人にじりじりと接近してくる。蒼井は自分もプロデュース作戦に参加させて欲しいと言い出すが、真犯人の秘密を信子に知らせたくない修二はその要求を受け入れる。修二、彰、信子の3人は、蒼井主導による強引なプロデュース作戦に振り回され…。

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』特別編は、日本テレビ系にて、第9話が6月13日、第10話(最終話)が同20日の各22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ