木の温もりを日常に取り入れよう。Green Timeの新作腕時計がmachi-yaに新登場!

1d309af0-5577-478f-9684-a930b7034f9b
Image: Green Time

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

腕時計といえば、金属製のものが一般的。しかし最近では、さまざまなメーカーから“木製腕時計”が販売されていること、ご存知でしょうか? 身につけるだけでやさしい木の温もりが感じられる、メタルバンドの腕時計とはひと味違う魅力がある存在です。

この度machi-yaでクラウドファンディングをスタートした「ZW107」は、イタリア発のエコロジーブランド・Green Timeが手掛けるメンズの新作腕時計。木材と金属素材組み合わせた、ハイブリッドなデザインが独特の魅力を放ちます。続いて、ブランドコンセプトやデザインの魅力に迫ってみましょう。

Green Timeってどんなブランド??

greentimejp

早速「ZW107」をご紹介……の前に、もう少しGreen Timeについて触れておきましょう。こちらは、2014年に設立されたイタリア発の天然木製時計ブランド。エコロジーをコンセプトに掲げ、これまで廃棄処分されてきた高級家具の端材を利用した手作りの時計を生産しています。

日本国内では、2018年よりWEBサイトでの販売を開始。百貨店での催事販売やカタログ通販に加え、東急ハンズの渋谷スクランブル店などでも販売を行っています。
14425035e6df40c1f2b1f5d85ab7905b
Image: Green Time

腕時計に使用される木材には個体差があります。当然、木目や風合いが異なるため、腕時計も1つ1つがオリジナリティのある仕上がりに。使い込んでいくうちに、どんどん愛着が湧く存在になってくれるはずですよ。

木材の組み合わせが異なる2種のデザイン展開


今回のクラウドファンディングでは、使用する木材やカラーリングが異なる2種のデザインが用意されています。
6ec0c3b6-f79e-49f8-80fc-514f75cd8f9b
Image: Green Time

「ZW107A」は、“黒壇”や“サンダルウッド”とも呼ばれ、高い硬度を持つ“エボニー”と、その名の通りシマウマのような模様を持つ“ゼブラウッド”を採用。ナチュラルな木目&ブラックの文字盤に、ビビッドなイエローの秒針が映えるデザインです。
3f1ee5ba-af47-444f-a70a-ba177b093eba
Image: Green Time

一方、「ZW107B」はベルトや文字盤の縁にエボニーを採用。見た目の美しさと強度を兼ね備え、平和の象徴とされる“オリーブ”も随所に使われています。メタリックな文字盤と秒針の赤を組み合わせた、モダンなルックスがなんとも魅力的です。
ZW107B__06
Image: Green Time
メタルグレーのバックルを配した、ハイブリッドな仕上がり


エコロジーな視点をクオリティの高いデザインへと昇華した、Green Timeの新作腕時計。現在machi-yaで実施中のプロジェクトでは、通常販売価格 税込28,600円が10%OFFの2,860円引きになる、各デザイン限定10本のリターンが用意されています。購入から1年間の保証期間に加え、専用のバンド調節器具もセットです。

木製腕時計デビューを検討中の方や時計収集がお好きな方は、ぜひ下記リンク先より詳細をチェックしてみてくださいね。

>> 「ZW107」のオーダーはこちらから

Image: Green Time

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ