トイレにおすすめの観葉植物まとめ!育てやすい人気のグリーンをご紹介♪

folk

トイレにおすすめの観葉植物をご紹介


トイレは狭くて無機質な印象になりがちなスペース。できれば清潔感のあるインテリアにしたいけれど、どうしたらいいのかと悩んでしまいますよね。

そんな方におすすめなのが観葉植物。風水的に悪いものを出すという意味を持つトイレに観葉植物を置くと良くない「気」を抑制してくれるといわれてもいるので、ぜひ取り入れたいですね。

今回はそんなトイレにおすすめの観葉植物の種類や特徴、育て方をご紹介します。

トイレにおすすめの観葉植物《アイビー》

日陰でも元気に育つアイビー


観葉植物

instagram.com

トイレについている窓は小さくて曇りガラスのものが多いですね。

トイレに置く観葉植物を選ぶ時にはそんな日当たりの悪い場所でも育つものを選ぶようにしましょう。

寄せ植えのわき役としても人気のアイビーは日陰でも育てやすい観葉植物なので、トイレに置くのにおすすめ。

長く伸びる枝は選定などで形を作りやすいので、インテリアにもよくマッチしますよ。

水耕栽培もできるアイビー


観葉植物2

instagram.com

丈夫で育てやすい観葉植物のアイビーは、水耕栽培にも適しています。

こちらはトイレタンクの水が出る部分にアイビーを飾るように置いているアイデア。

この方法ならトイレタンクの生活感が消えるので、おしゃれなトイレインテリアとの相性もいいですよ。

アイビーには斑入りなどの種類もあるので、イメージに合うものを選んでみてくださいね。

トイレにおすすめの観葉植物《ポトス》

丸みのある葉がキュートなポトス


観葉植物3

instagram.com

育てやすくて観葉植物初心者の方にも人気のポトス。ポトスは日当たりのいい場所が好きなタイプの観葉植物です。

しかし真夏の強い日差しには弱く、日陰でも育つ観葉植物なので、トイレの窓辺で育てるのにおすすめです。

丸い葉の観葉植物は風水的に気を落ち着けるといわれていて、健康運や金運にかかわるトイレとの相性がいい植物。

小さな瓶に入れて育てられるポトス


観葉植物4

instagram.com

ポトスもアイビー同様に水耕栽培もできる観葉植物で、伸びた枝をカットして水に差して増やすこともできますよ。

窓辺にスペースが少ないトイレでも小さな瓶に入れたポトスなら育てやすいですよね。

ポトスも枝が長く伸びるつる性の植物なので、ハンギングで育てて葉や枝が垂れ下がる姿を楽しむのもおしゃれで、トイレインテリアにおすすめ。

トイレにおすすめの観葉植物《シュガーバイン》

垂れ下がる姿が可愛いシュガーバイン


観葉植物5

instagram.com

濃い目のグリーンの葉と細く繊細な印象の茎が可愛いと人気のシュガーバイン。

シュガーバインも強い日差しに弱く、室内の明るい場所に適しているので、トイレの窓辺の環境で育てやすい観葉植物の1つ。

細い茎でエレガントに枝が垂れ下がる姿がインテリアにもよくマッチします。

シュガーバインもポトスのように伸びた枝をカットして水耕栽培で増やすことができる観葉植物。

かわいい葉の形を楽しめるシュガーバイン


観葉植物6

instagram.com

5枚の葉がパッと開いたような可愛い形がインテリアと好相性のシュガーバイン。

強い日差しは苦手ですが、日当たりの悪いトイレなどに置くと日光が足りず葉と葉の間隔があいてきてしまいます。

このような状況になった時にはトイレから日当たりのよい部屋に移して、光にあててあげるようにしましょう。

また夏の暑い時期には霧吹きで葉にも水をあげると元気に育ちますよ。

トイレにおすすめの観葉植物《フィカス・プミラ》

斑入りの葉がおしゃれなフィカス・プミラ


観葉植物7

instagram.com

写真中央の観葉植物が、初心者でも育てやすいと人気のフィカス・プミラ。シュガーバインと同じように日当たりを好む観葉植物。

トイレに置くときには日当たりの良い窓辺に置いてあげるようにしましょう。

寒さにも強いタイプなので、真冬に0℃以下にならない場所なら防寒などをしなくても育てられます。

フィカス・プミラは枝をカットすると樹液が出てくるので、剪定のときには手袋をするのがおすすめ。

ハイドロカルチャーでも育つフィカス・プミラ


観葉植物8

instagram.com

ハイドロカルチャーという水耕栽培の一種でもよく育つフィカス・プミラは、育ちすぎて困るという話もよく聞く観葉植物です。

トイレに飾る時にコンパクトな方がいいという方は、伸びてきた枝をカットしてあげてくださいね。

また大きく育ててみたいという方には、ハンギングやアーチ状のアイテムに這わせる栽培方法でおしゃれに飾るのがおすすめ。

トイレにおすすめの観葉植物《アジアンタム》

日当たりが悪くても育つアジアンタム


観葉植物9

instagram.com

長く観葉植物として高い人気を得ているアジアンタム。

シダ類で日当たりが少し悪くても育てやすい、トイレに飾るインテリアを楽しむのにおすすめの観葉植物の1つ。

アジアンタムにはとても種類がたくさんあり、種類によって寒さや乾燥に対する強さが違います。

基本的には温かい場所を好む観葉植物で、乾燥に弱いという特徴を持っています。

涼しげで清潔感のあるアジアンタム


観葉植物10

instagram.com

薄い葉が涼しげで清潔感のあると人気のアジアンタムは、葉が乾燥するとしおれてしまいます。

そのため春から秋は培養土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。

ただし気温が10℃以下になる冬には成長が遅くなるので、培養土が乾いてから2~3日後に水をあげ、葉には霧吹きで葉水して乾燥から守りましょう。

トイレにおすすめの観葉植物《オリヅルラン》

邪気を払うとがった葉のオリヅルラン


観葉植物11

instagram.com

先のとがっている葉の観葉植物は、風水では邪気や悪い運気を払ってくれるといわれています。

金運や健康運に関係するトイレで悪い気を払ってほしいという方には、とがった葉のオリヅルランがおすすめ。

またNASAの研究で空気中のアルデヒドを吸収する作用が認められている観葉植物で、トイレなどの空気の浄化にも役立ってくれますよ。

増やして楽しめるオリヅルラン


観葉植物12

instagram.com

オリヅルランを育てているとランナーと呼ばれる枝のようなものが伸びてきて、先に子株ができます。

この子株をカットして水を入れたミニサイズの入れ物に入れて育ててみましょう。

根が伸びてくるまではそのまま水耕栽培が楽しめるので、トイレに飾っておくとかわいいですよ。

画像のように人気のリメイク缶などに入れれば、おしゃれなインテリアとして飾ることができますね。

トイレにおすすめの観葉植物《サンスベリア》

育てやすいサンスベリア


観葉植物13

instagram.com

多肉植物の一種であるサンスベリアもホルムアルデヒドなどを吸着してくれる作用があり、観賞用だけでなく空気清浄化の目的としても人気。

そのため新築でハウスシック症候群が気になるというトイレにおすすめ。

先がとがった葉の形や模様などの個性的でインテリアとして飾るだけでも楽しいですね。日陰でも育つというのも人気の理由。

さまざまな種類があるサンスベリア


観葉植物14

instagram.com

育てやすく空気もきれいにしてくれると人気のサンスベリアは、たくさんの種類があります。

先ほどのように平たい葉のもののほかに、こちらのように細く丸い葉のものなどいろいろな種類があります。

インテリアに合う好きな形のものを選んでトイレに置いてみてくださいね。成長が早く、子株を分けて増やしていく楽しみもありますよ。

トイレにおすすめの観葉植物《エアプランツ》

手間がかからないエアプランツ


観葉植物15

instagram.com

培養土に植える必要がなく、水やりなどの手間が少ないと人気のエアプランツもトイレにおすすめの観葉植物の1つ。

明るい日陰を好み植物なので、窓のあるトイレにはぴったりですよ。

乾燥した状態でも生きていけるエアプランツは水やりが必要ないと思われがちですが、2~3日に1度霧吹きで水やりが必要なので注意しましょう。

テラリウムで楽しむエアプランツ


観葉植物16

instagram.com

培養土や鉢がいらない植物なので、インテリアの一部として活用できると人気のエアプランツは、瓶などの容器に入れてテラリウムとして楽しむのもおすすめ。

テラリウムならホコリが気にならないので、トイレの棚などに飾るのに最適です。

ウッドチップや小さなフィギュアなどと一緒にジオラマのような雰囲気にするのもいいですね。

トイレにおすすめの観葉植物《苔》

日陰でも元気に育つ苔


観葉植物17

instagram.com

和風のインテリアに合うグリーンとしてここ数年人気が出ているのが苔。

盆栽の土を隠すのに使われたりしてきましたが、最近ではさまざまな種類の苔が販売されていて、苔だけを栽培して楽しんでいるという方も多いです。

そんな苔の中には日陰で育つタイプのものもあり、トイレインテリアとして取り入れるのにおすすめ。

瓶に入れて飾って楽しめる苔


観葉植物18

instagram.com

苔には日当たりを好んで乾燥しても大丈夫なものや、日陰だけで育ち乾燥した環境が苦手なタイプなどさまざまな種類があります。

トイレインテリアとして取り入れるなら、トイレの環境を考えて適したものを栽培するようにしましょう。

日陰と湿度のある環境を好む苔なら画像のように瓶に入れて飾るように栽培するのもおしゃれですよね。

トイレにおすすめの観葉植物《フェイクグリーン》

お世話いらずのフェイクグリーン


観葉植物19

instagram.com

賃貸住宅やユニットバスの場合、窓がないトイレも多いですよね。

そんな方にはお世話の必要がないインテリアグリーンとして人気のフェイクグリーンがおすすめ。

本物の観葉植物ではないですが、最近では精巧にできているものが増えてきて、本物と見分けがつかないものもあるほどです。

環境を気にせず好きな形の観葉植物が選べるのも魅力。

ディスプレイに活躍するフェイクグリーン


観葉植物20

instagram.com

土も鉢もいらないフェイクグリーンはインテリアアイテムとして加工のしやすさもうれしいポイント。

こちらのように好きなデザインをほどこした木材にグルーガンや接着剤でフェイクグリーンを貼りつければ、壁に取りつけて飾ることができますね。

このような壁を使うディスプレイなら狭いトイレの中でも手軽に取り入れられます。

トイレにおすすめの観葉植物まとめ


トイレにおすすめで人気のある観葉植物をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?今回ご紹介した植物のほとんどは日陰でも育てられて、観葉植物初心者でも育てやすい人気の種類ばかりです。

目指すトイレインテリアのテイストや、風水的な意味などを考えてお気に入りの観葉植物を選んでみてくださいね。観葉植物をトイレに飾って清潔感があって運気アップが期待できるトイレインテリアを目指しましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ