「こいつ、動くぞ」キティとガンダム和解のポップコーン機がお台場に!

「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクトで製作が決定していた、ガンダムの「ポップコーンマシーン」が完成。お台場のガンダムベース東京で期間限定で設置される。

「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクトは、2019年4月から展開していた企画。投票数や配布数などによる12番勝負の対決が行われ、8対4でガンダム側が勝利した。
ガンダム側は「勝利の約束」として「勝ったらガンダムのポップコーン自販機製作をやります!」と宣言しており、今回のポップコーンマシーンはこれを受けてのものである。

当初の予定では2020年3月に開催予定だったファン感謝祭「春のファン祭り」でお披露目の予定だったが、国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のためイベントを延期。店舗でのお披露目が決定した。

マシーンの製作は、全国1200カ所で展開している「ハローキティポップコーンマシーン」を担当しているココロが担当。曲は「翔べ!ガンダム」を採用し、セリフも変更されている。

キティ版:キティ「出来立てのポップコーンはいかが?」
ガンダム版:アムロ「こいつ 動くぞ」

キティ版:キティ「ハーイ いらっしゃいませ キティの店にようこそ」
ガンダム版:アムロ「アムロ いきまーす」

キティ版:キティ「お金を入れたら 好きな味を選んでボタンを押してね」
ガンダム版:アムロ「後悔なんかするもんか」

キティ版:キティ「今日はキティのポップコーン屋さんに来てくれてどうもありがとう」
ガンダム版:アムロ「やれるとは言えない、けど、やるしかないんだ」

キティ版:キティ「レンジで温め中 いまポップコーンがポンッポン膨らんでまーす」
ガンダム版:アムロ「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ」

ガンダムの「ポップコーンマシーン」は2020年6月13日よりお台場のガンダムベース東京に設置され、2020年12月末まで展開される予定だ。

またガンダムとハローキティのコラボの一環として、プラモデル「ハローキティ/RX-78-2ガンダム[SD EX-STANDARD][クリアカラー] 」も発売される。
これはすでに発売されているプラモのクリアカラーバージョンとなる。

>>>ガンダムの「ポップコーンマシーン」関連画像を全部見る

(C)創通・サンライズ
(C)76,20 SANRIO 著作(株)サンリオ

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ