加藤浩次、アンジャ渡部に呆れ 「本当に“世界の渡部”だと思ったのかな」

fumumu


加藤浩次

11日放送の朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、複数の女性との不倫問題で活動自粛することになった、渡部健さんについて取り上げました。MCを務める加藤浩次さんは、「調子にのっていた」「一からやり直してほしい」と苦言を呈しました。

■近藤春菜「思いやりが足りない」


渡部さんの活動自粛を受けて、様々な憶測が広がっていましたが、11日発売の『週刊文春』では、2017年に女優の佐々木希さんと結婚。その後3人の女性と性的な関係を持っていたことが明らかになりました。

一連の報道に、レギュラー出演者のお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんは、「奥さんに対しての思いやりがなくて浮気をして、記事が出るということは女性3人が週刊誌にしゃべっている。それは自分の扱いが、ぞんざいだったから腹が立ってしゃべったと思う」と推測。「色んなことに思いやりが足りないんだなと思った」と嘆きました。


関連記事:ドラマ『ルパンの娘』ポスター公開!「映画みたい!」「迫力がある!」と大絶賛

■加藤浩次「調子に乗ってたんだよ」


加藤さんが「どこかで渡部は勘違いしてる部分はあったよな。“世界の渡部”なんてイジられてたけど…あれ、イジられてるからね。イジられてるのに本当に“世界の渡部”だと思っちゃったのかな~」「本当に何してんのって思う」と呆れ笑い。

続けてその上で今回の一連の女性問題の報道内容について「根本的なことだけど、渡部は調子に乗ってたんだよ。俺だけは大丈夫、俺はバレないって…」と述べ、「反省して一からやり直して欲しい」と苦言を呈しました。

■「気持ち悪い」「異常な行動」


また、記事には「女性をトイレに連れ込み、行為におよび1万円を支払った」との内容もあり、番組の解説者として出演した日本テレビ・報道局社会部デスクの下川美奈さんは、「『気持ち悪いな』と思ってしまった」「自分以外の人間の尊厳を重視していないと見えてしまったことが残念」と率直な印象を語りました。

続けて、渡部さんの言動には「異常な行動の部分もあるので、タイガー・ウッズの時もそうでしたけど…」とセックス依存症である可能性を示唆。そうであった場合は「医学的な力も借りて立ち直る方向に行かないと難しい」と持論を述べました。

■「妻には説明し、謝罪」


渡部さんは10日、所属事務所のホームページで謝罪文を掲載。

今回の報道に関しては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し、多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。

妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした。


デビューから26年、“グルメ王”としての地位も築いていた渡部さん。私生活では、結婚翌年の2018年には第1子となる長男が誕生し、公私ともに順風満帆に見えていた中での今回の報道。

家族やファン、関係者など多くの人の信頼を一瞬にして失った渡部さんの今後の言動に注目が集まっています。

・合わせて読みたい→GENERATIONS・白濱亜嵐が海外で整形疑惑 「そのシリコンどこの?」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ