欅坂46・菅井友香の“メガネ芸”に反響「めちゃくちゃかわいい」 リモートで大活躍

クランクイン!

 欅坂46の菅井友香が7日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜24時35分)に自宅からリモート出演。リモートならではのトラブルに見舞われるも、そのタイミングの良さで一同の爆笑を生んだほか、披露した“メガネ芸”が「めちゃくちゃかわいい」などと反響を集めた。

この日の『欅って、書けない?』は、MCとメンバーとが分かれて行うリモート形式で収録。欅坂46からは菅井のほか、渡辺梨加、幸阪茉里乃、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、山崎天が出演した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けての自粛期間で、ダンスの練習をしているという菅井は「基本のトレーニングで首を真横に動かすやつがずっとできなかったんですけど、毎日やってたらちょっとできるようになったんです」とうれしそうに報告。MCの土田晃之とハライチ澤部佑に練習の成果を披露しようとしたが、菅井の画面は、そのタイミングでなぜかカクカクとした不自然な表示に。画面上でほぼ静止状態となってしまい、土田と澤部は思わず笑ってしまう。

さらに電波状況の問題からか、菅井の画面だけがなぜか縮小表示されてしまうというハプニングに見舞われ、MCもメンバーも手を叩いて大笑い。その後、中継を一度切断して再接続した菅井は改めて首の動きを披露するもどこかぎこちなく、その表情から土田は「美川憲一さんだよね」と例えて笑いを誘った。

また、幸阪と自撮り動画を送り合っているという増本は、メガネを掛けた瞬間に生気のない目をする自撮り動画を紹介。この動画は、増本と幸阪がお互いのメガネを掛けている姿について「めちゃくちゃブサイクだね」と言い合っていることから生まれたものだそうで、これを気に入った澤部が菅井に再現するように促した。

別の部屋にあるというメガネを急いで取って戻った菅井が、増本と同じように「メガネが似合いそう? そんなことないですよ。つけてみます?」と言ってメガネをすばやく顔に近づけると、目から大きくズレた位置に装着。そのままカメラに向かって目を見開く菅井の表情に一同は大爆笑。

澤部が「めちゃくちゃかわいいじゃん」、土田も「想像をはるかに超えてきた」と大絶賛したほか、ネット上のファンからも「ゆっかーのメガネ芸最高!!」「めちゃくちゃ可愛い」「菅井友香さんリモートで完全覚醒」「菅井さまの、面白くしようって姿勢、向上心が凄い」などと反響を集めた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ