ステイホーム中「あってよかった!」オタク的3種の神器とは

 

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

まだまだステイホーム

こんにちは、ハシビロコです!

新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言が解除され、少しずつ外に出る時間が増えてきました。しかし、まだまだ油断のできない状況、いつ第2波が来るかわかりません。

もともとおうち大好き人間なので頼まれればいくらでもステイホームできますが、最近特に「あってよかった」と感じたアイテムがいくつかありました。

そこで今回は、外出自粛期間の生活にうるおいを与えてくれた“オタク的3種の神器”をご紹介!

備えあれば患いなし。いつでも万全の状態でステイホームできるよう、参考にしていただけると嬉しいです。

※パソコンやスマホはすでに所持しているものとします。

 

その1:最大の時間泥棒。動画配信サービス

 

ステイホーム中、もっともお世話になったのが動画配信サービス。YouTubeやAMEBAなど無料で使えるサービスはもちろん、dアニメストアやNetflixといった定額制サイトを巡回していました。
それにしてもABEMAで『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の一挙放送はずるいですよ……見ちゃうじゃん……。

気になっていた沼に入門してみるのもよし、昔好きだった懐かしのアニメを見返すもよし。ただ画面を眺めているだけで、気がつけば日が暮れていきます。なんという時間泥棒。

基本的には動画を楽しむためのサービスですが、作業BGMとしても重宝しています。

先日もNetflixでドラマ『孤独のグルメ』を作業BGMとして流しながら、趣味のお絵描きをしていました。
たくさん「うまい」と言ってもらえるのでモチベーションが上がる(勘違い)。

その2:作業がはかどる!無料通話アプリ

 

SkypeやLINEなどの無料通話アプリもステイホーム中に大活躍!
数日間も人と話さないと舌が退化してハシビロコウになってしまいそうな気がするので、発声する機会を作るのも大事(※)。

(※)ハシビロコウの舌
長い時間をかけて退化していったため、ほとんど鳴くことがない。

 

世間的にはビデオ通話を使ったオンライン飲み会が話題になりましたが、私が楽しんでいたのは作業をしながらSkypeで音声通話をする、いわゆる“さぎょいぷ”です。

“さぎょいぷ”で気に入っているポイントは、無理に話さなくてもいいところ。
たまにゲームやアニメの話題で盛り上がる瞬間もありますが、作業に没頭するあまりお互い1時間ほど無言になることもあります。

通話をしているのに会話をしないなんて矛盾している、と思うかもしれませんが、通話そのものが目的ではないので問題なし。
イヤホン越しに相手の作業音が聞こえてくると「私も作業しなきゃ」と思える。無言でもお互いの気配を感じられればいいのです。

 

その3:もう家から出たくない。推しグッズ

 

家が好きすぎて外に出たくない。なぜなら推しに囲まれているから。

オタクのおひとりさま生活なのをいいことに、部屋の四方八方に飾られた推しのグッズ。どこを振り向いても推しと目が合うので「うわあっ」といまだに不意打ちを食らいます。

 

 

残念ながら置き場を確保できていないグッズもありますが、「あるうちに買え」がモットーなのでとりあえず入手。ステイホーム中に御開帳したものもあり、ますます部屋がにぎやかになりました。

 

 

これだけ幸せ空間だと、外に出る気も起こりません。食材の買い出しに行くときも「仕方ないなあ」と思っていました。ただし推しの新グッズが出るときは別だ。

新型コロナウイルスの影響で各種グッズや円盤、書籍などが発売延期となっていたので、今後は折を見て仕入れに行こうと思います。
……と言いつつ、先日も「キャラ福くじONLINE×ダンキラ!!! – Boys, be DANCING!」を引きまくってしまいました。置き場所は後で考える。

なんだかんだで満喫していたステイホーム生活。まだまだ引きこもれと言われればできますが、それでもオタク仲間と会いたい気持ちは募っています

次回は「次にオタク仲間と会えたらやりたいこと」について書こうかと思います。言うだけならタダ……!

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ