映画がおトクに楽しめるクレジットカード3選


緊急事態宣言の解除を受けて、全国各地で映画館の営業が続々と再開しています。そこで活用したいのが、映画館のチケットが割引あるいはタダになるクレジットカードです。年会費無料で作れて映画館のチケットが割引になるカードもあり、これなら年1回映画を見るだけでも十分元がとれてしまいます。

映画がおトクに楽しめるクレジットカード3選

映画が割安になるクレジットカード


映画を毎月何本も見る人であれば、前売券やレイトショー、モーニングショー、レディースデイなどを活用して、映画観賞料金を節約しているはず。しかし、年会費無料のクレジットカードを1枚持つことで、前売券と同じ、あるいはそれ以上に映画鑑賞料金を節約する方法があるのです。

年会費無料で映画が割安になるクレジットカードで、もっともおトクなのが「イオンカードセレクト(ミニオンズ・TGC)」です。イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードと電子マネー「WAON」が一体となったカードです。

イオンカードセレクトにはいくつかのデザインがありますが、ミニオンズデザイン・TGCデザインの2種類は、イオンシネマ各館共通の前売りチケットを大人1枚1000円で購入できます。購入する前売チケットは映画タイトルの指定がない共通鑑賞券で、IMAXなど割増料金が必要なタイトル以外は観賞可能です。

映画前売券が無料のクレジットカード


また、イオンシネマ以外の映画館でも割引チケットが購入できるクレジットカードに「エポスカード」があります。こちらも年会費は無料で、イオンシネマ各館のほかにユナイテッドシネマ各館・HUMAXシネマ渋谷などが対象で割引額は300~500円です。

さらに「ラグジュアリーカード」にはTOHOシネマ各館で使えるチケットが毎月無料でもらえるサービスが付帯。カードの種類によって手に入るチケットの枚数が異なり「Titanium」は毎月1枚、「Black」が2枚、「Gold」が3枚となっていて、座席予約も専用サイトから行える仕組みです。

ただし、ラグジュアリーカードは元々プラチナカード、あるいはそれ以上の上級カードの位置づけで年会費はTitaniumでも5万5000円。Blackは11万円、Goldは22万円と高額です。映画を割安に見るためのカードではなく、むしろコンシェルジュサービスなどハイクラスのサービスを求める人向けといえます。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ