『ウルトラマンZ』オンライン発表会の様子をお届け! スペシャルPVも公開

円谷プロダクションは、 2020年6月20日(土)から放送開始される新TVシリーズ『ウルトラマンZ』の直前発表会を、ウルトラマンシリーズ作品では初めてとなるオンラインにて実施した。

最新ヒーロー「ウルトラマンゼット」は登場10周年を迎えたウルトラマンゼロの弟子。ゼロに憧れ、努力を重ねて遂に「宇宙警備隊」の一員となったヒーローだ。本作では、地球防衛軍日本支部の対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」に所属する新人パイロットの主人公、ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)が「ウルトラマンゼット」に変身し、師匠であるゼロから譲り受けた熱いハートで、常に前を向き突き進んでいく。

6月5日(金)17時に生配信されたオンライン発表会には、本作の主人公ナツカワ ハルキ役・平野宏周さんを始め、ナカシマ ヨウコ役・松田リマさん、オオタ ユカ役・黒木ひかりさん、ヘビクラ ショウタ役・青柳尊哉さん、カブラギ シンヤ役・野田理人さん、イナバ コジロー役・橋爪淳さん、クリヤマ長官役・小倉久寛さん、そしてメイン監督を務める田口清隆監督が出演。

発表会は、主人公ハルキたちが所属する対怪獣ロボット部隊【ストレイジ】の特別セットにて、ソーシャルディスタンスを確保した上で実施。”3密” の回避、外出自粛など困難な状況下でどのように作品作りに挑んでいったのか、それぞれの想いや意気込みについて語った。

また、主題歌を担当する遠藤正明さん、エンディングテーマを歌う玉置成実さんもリモートで参加。さらに、ウルトラマンゼットも、キャストの応援に駆け付けた。

さらに『ウルトラマンZ』の見どころを凝縮したスペシャルムービーも公開!
「ウルトラマンゼロ」の弟子、「ウルトラマンゼット」、そして「ウルトラマンゼット」に変身する本作の主人公、ナツカワ ハルキをはじめ、変身アイテムやハルキの所属する対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の仲間たち、搭乗するロボットなど初公開映像が盛り沢山。ゼットの兄弟子ウルトラマンジードのパワーアップした新たな姿、ウルトラマンジード ギャラクシーライジングも登場する。

また、アニメソングのスーパーユニットJAM Projectの一員としても活躍する遠藤正明さんによる主題歌「ご唱和ください 我の名を!」が当PVで初お披露目されている。

オンライン発表会の模様は、後日改めてYouTubeにて公開予定だ。

正義感あふれる新人パイロット・ハルキとウルトラマンゼロの弟子・ウルトラマンゼット! いいよいよ始まる若き二人の熱血バトルストーリー『ウルトラマンZ』に乞うご期待!

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

▼『ウルトラマンZ』スペシャルムービー

<出演者のコメント>
●平野宏周(ナツカワ ハルキ役)
ゼットとハルキの成長していく姿に注目してください。キャストの皆さんは個性豊かで、ストーリー展開も面白く、衣装もこだわっていて、見どころが沢山ありますので楽しんでいただけたらと思います。
ハルキとゼット、二人とも熱い! 熱いです! 皆さん、土曜の朝から盛り上がっていきましょう!

●松田リマ(ナカシマ ヨウコ役)
ヨウコはエースパイロットですが、普段の姿がちょっと抜けているというギャップをみていただけると嬉しいです。『ウルトラマンZ』はすごくカッコいい作品になる事間違いないです。みんなで精いっぱい協力して頑張りますので、楽しみに待っていてください!

●黒木ひかり(オオタ ユカ役)
スペシャルムービーを初めて観て、夕日のシーンが凄く綺麗でかっこ良いと思いました。ユカは怪獣に詳しいので、皆さん怪獣にもっと注目してください。毎週土曜日は皆さんハッピーな一日にしましょう!

●橋爪 淳(イナバ コジロー役)
動いているセブンガーを見て感動しました。セブンガーが大好きで、ぼんやりした目が私に似ているんですよね。わが子の様に可愛いです。一瞬一瞬が宝物だと思って皆さんと過ごしていきたいと思います。
私が子供の頃、ウルトラマンに夢を頂いた様に、『ウルトラマンZ』を観て下さる子供たちも、これからも夢を大事にいい大人になって欲しいです。

●青柳尊哉(ヘビクラ ショウタ役)
ヘビクラはみんなから見てどういう隊長か気になりますが、理想の上司像として、上からというよりは同じ目線でモノが考えられる新しい隊長にしたいなという想いで演じてます。「ストレイジ」は特空機チームと整備班チームとあって、とても良いチームワークで撮影しています。世界中が大変な状況で、僕ら自身にもつらい事、苦しい事が訪れていますが、チーム一丸となってこの作品を前に進めるんだという気持ちで、スタッフと出演者が一生懸命、最後まで駆け抜けますので、応援よろしくお願いします。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

●野田理人(カブラギ シンヤ役)
カブラギが寄生される瞬間や、カッコいい衣装やガスマスクにも注目して欲しいです。 第一話放送までどんどん近くなるにつれて、実感が湧いてきてわくわくしています。『ウルトラマンZ』は本当にすごい作品になるんじゃないかなと思っておりますので、これからも沢山の時間を皆さんと共有していきたいです。

●小倉久寛(クリヤマ長官役)
ウルトラマンと怪獣の戦いもかっこよくて迫力がありますが、ストレイジの中でのドラマにも色々見どころがあります。僕はウルトラマンを観て育ちましたが、他のみんなもウルトラマンを観て育ったと聞いてびっくりしています。これからもみんなウルトラマンを観てくださいね。ウルトラマンは永遠です。

●遠藤正明(主題歌「ご唱和ください 我の名を!」)
今回、主題歌を歌わせてもらう事になりまして、ウルトラマンを観ながら育った男の子だったので、光栄でした。小さい頃、テレビの前で歌を歌いながら応援していたので、『ウルトラマンZ』を観てくれる子供たちがこの主題歌を聞きながら、一緒に応援してくれたらという想いを込めて歌を作りました。

●玉置成実(エンディング曲「Connect the Truth」)
今回、『ウルトラマンZ』のエンディングを担当させていただくことになりまして、心から嬉しく思っております。今回の楽曲は疾走感とパワーで攻めている様で切ない感じのメロディーが、戦いを通して色々な壁にぶち当たったりしながら、強く生きて前に進んで行く主人公を表していますので、物語と重ねながら聞いて頂ければ嬉しいです。

●田口清隆(メイン監督)
急逝されたシリーズ構成の吹原さんとは、2年前に深夜ドラマでご一緒しまして、それ以来、人柄と仕事っぷりに惚れまして、公私共にずっと仲良くさせてもらってました。僕らにできることは『ウルトラマンZ』という物語を、理想の形で映像化する事だと思っています。それを作って彼に捧げたいと思っています。
大変な状況下ですが、だからこそ現場は楽しく和気あいあいとやっていますので、楽しい感じがそのまま映っているんじゃな いかなと思います。『ウルトラマンZ』皆さんに一刻も早く観て欲しいです。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ