ありえない…彼女に対する「信頼」が一瞬でなくなったとき

yummy!

2020/6/7 07:30


ありえない…彼女に対する「信頼」が一瞬でなくなったとき

いつまでも仲のいい恋人同士であるためには、「信頼感」が最も大事になってきます。
信頼を失うような行動を取る彼女に対しては、愛情も同時に薄れていくものでしょう。
そこで今回は、彼女に対する「信頼」が一瞬でなくなったときについて紹介します。

目次

「スマホ」を見ていた


「風呂に入っている間に彼女にスマホを見られていた。絶対に許せない行為なので、その場で別れを告げました」(20代・男性・システムエンジニア)
恋人のスマホの中は気になることでしょうが、のぞき見をしたりするのは、一瞬にして信用を失う行為。
見たところでいいことはないでしょうし、どうしてもあやしいと感じる部分があるのなら、はっきりと聞いたほうがいいです。
いくら恋人同士でも、最低限のプライバシーは守らないと、人間性そのものを疑われてしまいますよ。

勝手に私物を「捨てていた」


「好きなミュージシャンが特集されていて、大事に取っておいてあった雑誌が捨てられてたときには、本気でキレました。未だに根に持ってます」(30代・男性・広告代理店)
良かれと思って取った言動が、彼氏の怒りを買うことになる場合もあります。
部屋を掃除して整理整頓をしようと思って、彼氏の私物を勝手に捨ててしまうのは、まさのその例のひとつ。
男性はコレクション好きなため、ビンテージの物やレアアイテムを処分されたら怒りが収まらないでしょうから、捨てる前に必ずひと声かけるようにしてくださいね。

「ほかの男」と会っていた


「ウソをついてほかの男を会っているのを知ったときは、めちゃくちゃショックでした。結局、そのあとすぐに別れちゃいましたね」(20代・男性・美容師)
「ほかの男と隠れて会っていた」ということほど、男性が裏切りを感じる行為はありません。
心配させないようにとか、誤解を生まないようにといった考えで、隠したりウソをついたりするのかもしれませんが、バレたときには大ごとになってしまうもの。
やましいことは何もないのであれば、ちゃんと正直に話したほうが、信頼性は失わずに済むはずですよ。

「お金」に汚い


「細かいことですけど、お釣りをごまかして多めに取っていくような女の子は、信用できなくなっていく。そんな子とは付き合っていけない」(30代・男性・経理)
お金に意地汚い一面を目にすると、信用ができなくなるし、印象も相当悪くなるはずです。
お金を出そうとしなかったり、ごまかそうとしたり、ちょこちょこと借りようとしたりするのは、まさにその典型。
お金に余裕がないのならそれをきちんと伝えたほうが、「助けてあげよう」と素直に男性も思うものですよ。

さいごに


隠しごとや素直ではない言動は、信用性を失う大きな原因になります。
それはそのまま別れにもつながっていきやすいということは、ちゃんと肝に銘じておきましょう。
(山田周平/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ