北村匠海が再生1700万『猫』Mステ披露! ハプニングに堪えきれず涙も

fumumu

2020/6/6 13:30

北村匠海((C)THE FIRST TAKE
5日、俳優としても活躍する「DISH//」北村匠海さんが『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でシンガーソングライター・あいみょんさん作詞・作曲「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」を熱唱! ツイッターでは関連ワード6個トレンド入りという偉業を達成しました。

■才能がありすぎる


2017年リリースDISH//『僕たちがやりました』のカップリング曲として発表された今曲。出演のきっかけとなった一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』にてDISH//ボーカル・北村さんが独唱する姿を公開した動画が約2か月ほどで1700万回再生を突破し話題になっています。

曲について聞かれた北村さんは、「初めてこの曲に出会ったのは3年前の19歳の頃」「いつも歌ってきた曲だったから、22歳の今やっとたくさんの人に届けられるということが嬉しい」と語りました。

話題になった動画の感想を聞かれたその日の出演者・お笑いコンビ「EXIT」りんたろー。さんは、「歌もできて芝居もできてかっこよくて、神様は匠海君に何個才能を与えるんだろうと思った」と率直な感想を吐露し、思わず笑顔になる北村さんでした。


関連記事:稲葉友27歳の誕生日に「イケメン四天王」集合! 「顔面偏差値が高すぎる」

■一緒に『あつ森』!?


作詞作曲を担当したあいみょんさんからのメッセージを受け、「1番多分彼女が喜んでくれてて、猫ができた当時も今からしてもミュージックステーション(に出演したこと)で画面の向こうで1番喜んでると思う」とコメントしました。

そんなあいみょんさんとプライベートでも親交があるのかと質問され、「あいみょんとはプライベートでも交流があり、家にいる期間ゲームであいみょんから木の実をたくさんもらった」「街を開拓するゲームを手伝ってもらっていた」と、明言はしていないもののどうやら大人気ゲーム『あつまれどうぶつの森』のオンライン通信を楽しんでいる様子。

そもそも、北村さんが『あつ森』をプレイしていることを公にしたことも初めてで、『Mステ』で新たな一面が明らかになりました!

■泣ける猫


歌唱時には、歌詞のひと言ひと言に感情がこもっておりまるで誰かに訴えかけているかのような終始迫力のあるステージを披露!

そして、「君がもし捨て猫だったら」の辺りで徐々に感情が高ぶる様子が見られ目が輝き始め、最後には感情がピークに達しすぎて歌詞を飛ばしてしまうハプニングも…。

しかし、普段は歌詞を飛ばさない北村さんが感情の高ぶりによって歌詞を飛ばした様子を受け、ファンでなくとも北村さんの『Mステ』に賭ける思いが十分すぎる程伝わってきて更なる影響力を与えられる結果となりました。

歌い終わりに歌詞を飛ばしたことに対し少し悔しそうな表情を浮かべながらも、涙でほんのり目を赤く潤ませながら感動的な熱唱を届けてくれました!

■大絶賛の声


北村さんの熱唱を受け、ファンからは大絶賛する声があふれました。

「DISH//の「猫」という曲には たくさんの思い出が詰まっています。 感極まってしまったんだね。 私も泣きました。生歌でこの歌唱力。 さすがです。」「歌詞飛んだ部分だけ切り取らないでその前も聴いて欲しいんだ こんなにも感情が高ぶったからなんだよ…泣いちゃうよ」「歌いながら泣きそうになって、必死に感情コントロールしながら歌う猫が、匠海の今の気持ちが、ちょうど歌詞と重なって、すごく素敵だったんだよね。 その緊張感と泣きそうな程の感情が、いい味出してたんだよ。猫は必死に歌っていた方が好き!」と、心を動かされたことを示す反応が!

また、番組最後のインタビューで北村さんは「歌詞が飛んじゃってほんとに悔しいんですけど…いや、楽しかったです!」と、悔しさを残しつつも出演出来たことに対し感謝を伝えました。

実力で『Mステ』出演までたどり着いた北村さんの活動、少しずつ形になっていく瞬間をリアルタイムで応援できることに感謝です!

・合わせて読みたい→北村匠海「永遠にカワイイ」自撮り動画に反響殺到も永野芽郁が苦言のワケ

(文/fumumu編集部・キミシマ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ