アニメから声優沼、BLにまで手を出したキラキラ女子。オタク化した『ハイキュー!!』好き女子の実態調査

発行部数3800万を記録し、現在も連載が続いている青春バレーボール漫画『ハイキュー!!』。

その人気は留まることを知らず、アニメや舞台、カードゲームなど続々とメディア展開をしています。そんな人気作品を軽い気持ちで視聴していた非オタク女子が、その魅力に引きずり込まれいつの間にかその作品の二次作品やBLまでたしなむように……!?

今回めるも編集部では、知らず知らずのうちに沼へと踏みこんだ、“ライトオタク”アラサー女子の本音と現状に迫りました!

絶妙なリアルさにハマって、気が付けばずぶずぶと沼に……

キラキラ女子が「ハイキュー!!」にハマったきっかけは?

もともと漫画やアニメは普通に好きなほうでした。でもすごくハマるとかはなくて……だから気づけばオタク道に進んでいる現状にちょっとビックリしています。

こんなにもアニメが好きになったのは、実は社会人になってからです。出張など単身で地方へ行く機会が多くなり、遊び相手もいないしAmazonプライムとかNETFLIXを使って気軽に1人でアニメを見るようになりました。

そうしたら見事に『ハイキュー!!』にハマってしまいまして(笑)。非現実的なお話は好きじゃないんですが、この作品は“リアルさ”が絶妙なんです。オタクじゃなかった私も感情移入するようになりました。そこから作品を通して声優、アニメソング、二次作品、BLなど、今まで触れてこなかったものまで追うようになりましたね。

冷静キャラのアツい“覚醒”がたまらない……!

いわゆる“推し”はいますか?

 推し……というより『ハイキュー!!』は登場人物みんな好きなんですよね。しいて言えば“ツッキー”こと“月島蛍”かな。なんでもこなせちゃう天才肌で、つねに冷静沈着なキャラだから、周りがバレーに対してアツくなってるのを見て逆に冷めちゃうタイプなんです。

でも熱血キャラの主人公たちに感化されてアツくなる(覚醒する)シーンがもう……!そこでさらにこの作品にハマっちゃいました。 

インテリアと趣味は分けたい

グッズ購入や課金はしていますか?

そもそもゲームやアプリに課金とかはしないので、グッズとかは買っていないですね。かわいいとは思うけど、部屋に飾るとなったら話は別。インテリアと趣味は分けたいんです。それに、グッズは一度追うとキリがないですよね……。

課金もいつでもいろんなアニメ作品が見られるよう月額制のNETFLIXに登録しているだけです。そういうところはオタク的にライトかもしれません。だから、ほかの人よりお金はかけてません。

……いや、でも実はスマホの待ち受け画面も『ハイキュー!!』です。着実に私生活にまで侵食してきていますね、はい(笑)。

 

出勤時に元気が出るようにアニソンを聞いています

アニメを通してハマったものは?

音大卒なので、もともとアニメソングや声優さんには興味はありました。ハマってからは毎日出勤時に元気が出るようにアニメソングを聴いています。

カラオケでもアニメソングをいれるようになり「何の曲歌ってるのかわかんないww」って友達にツッコまれることも(笑)。さらに、好きな気持ちがエスカレートして主題歌を歌っているアーティストのライブにまで足を運ぶようになりました!

トークのおもしろさにハマる

アニメから声優好きになった理由は?

私の場合、アニメからグッズじゃなくて、アニメ制作に実際に携わる“現実の人間”に興味が出てくるんですよね。『ハイキュー!!』も現実的なところが好きになったし……。リアルに結び付けたいのかもしれません。

声優さんはとにかくトークがおもしろくて。AbemaTVで放映中の「声優と夜遊び」という声優さんの番組を毎週欠かさず視聴しています。声優という非現実的な世界のお仕事をしている方の、日々のリアルな生活が垣間見られるのがたまりません。いつか声優さんのイベントにも行ってみたい……!(笑) 

メディア戦略にハメられそう……

リアルが好きなら2.5次元にも興味がある?

それが2.5次元はアニメの世界との矛盾などが心配でまだ手を出してなくて……。あっ!でも最近は声優さん自身がそのまま舞台で役を演じられたりしていますよね。アイドル並みに歌って踊れる方も最近はめずらしくないし、そこから入ったら2.5次元にもハマっちゃうのかもしれません。

うーん、こうやって作品のメディア戦略にうまくハマっていくんですよね……。

登場人物たちと夢の中でイチャイチャしてる

二次作品だけでなくBLにまで興味を持ったきっかけは?

BLを見るようになったきっかけは、なんと「夢」です。アニメを好きになってから、何の前触れもなく急に登場人物(男子)たちと自分がイチャイチャしている夢を頻繁に見るようになったんですよ!(笑)

そこから登場人物のイチャイチャ感が気になりだして、BL好きの後輩からの猛烈なススメで興味が湧いて、見るようになりましたね。すごいきっかけでしょw

ハイキュー!!』は登場人物が男性ばかりで、女っ気も恋愛要素もないんですよ。だから逆に妄想がはかどるのかも……。いつかネットで見るだけでなく、実際にアニメイトに行ってBLの同人誌を買ってみたいです。今コロナで自粛中だから池袋行けないけど、池袋のアニメイトに行ってみたい(笑)。 

終わらないでほしい!ファンからの切なる願い

最後に『ハイキュー!!』への愛を一言お願いします!

とにかく終わらないで欲しいです!物語も佳境に入って、そろそろ最終回を迎えそうで怖いんですよね……。

同誌に掲載していた人気作品の『鬼滅の刃』も最近終わっちゃったし、いつ終わるか戦々恐々としています。もはや人生の潤いのひとつになっているので、どうか新しい展開をどんどんしてもらってずっと続いてください!

大人になってから、アニメにハマるとは思わなかった

今回インタビューを受けていただいた、キラキラ女子にしか見えないオタク女子さん。ご自身も大人になってからアニメにハマり、オタク道に進むことになるとは思っていなかったそうです。

オタク文化はオタク向けだけにあらず”。ネット環境やサービスが整い、気軽に作品に触れられる機会が増えたことにより、オタク文化の垣根も低くなったように思います。

また、「自分らしく生きよう」という時代の流れとともに、自分のことをオタクだと公言しやすい空気感も以前より感じられるようになりました。

日本のアニメ・漫画はとても魅力的な作品が多いので、一度知ってしまえばハマってしまうのは納得です。今までニッチとされてきがちだった世界が、もっともっとカジュアルに文化として広がっていくことでしょう。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ