これが価値観不一致…?「この人とは付き合えないな」と思った瞬間




人によって価値観はさまざま。「いいな」と思った人の相性が自分とは合わないと思ったり、「ないな」と思っていた相手と思いのほか相性があったりと、人生はわからないことの連続です。
とはいえ、ステキだなと思ってやりとりをし始めた相手と、相性が合わないとわかると残念な気持ちにはなりますよね。ここではそんな「この人とは付き合えないな」と思った瞬間を聞いてみました。

LINEの頻度が違う

「相手とのLINEの頻度が違うこと。特に、まだ返事を送っていないのに『もう寝ちゃった?』とか『おーい』っていう後追いLINEがくると『面倒くさいなー』とか、『しつこいなー』と思ってしまう……。やっぱり連絡頻度は重要だから、お互いに合う人がいいよね」(20代/LINE)

▽ 連絡の頻度は付き合っていくうえでも重要な要素のひとつ。連絡回数ももちろんですが、返事も送っていない状態で何度も連絡が届くと「しつこいな」と感じてしまう人もいるのではないでしょうか。
「お~い」と呼びかけられてイラッとする相手とはフィーリングが合わないのでしょう。

自分にとってはイケメンすぎる



「友達に紹介された人がイケメンすぎて、自分には無理だなって思った。相手から気に入ってもらえたみたいだったけど、一緒にいるだけで自分に劣等感を持ってしまうし、歩いているだけで周りから比べられたりと、いろいろと被害妄想をしてしまいそうだから丁重に断った」(20代/学生)

▽ イケメンだったらなんでもいい! という人がいる一方で、自分と比べてあまりにもイケメンな相手とはストレスがたまるから付き合いたくないという人も。人は外見だけではわかりませんが、外見も付き合ううえでは重要な要素のひとつですよね。

平気で元カノの話をする

「マッチングアプリで出会った相手が、初デートでずーっと元カノの話をしていたとき。挙句の果てに『君は元カノと誕生日が同じなんだ』って言い出して、だから連絡をやりとりしたのかな? って勘ぐっちゃった。
元カノの話とかどうでもよすぎるし、恋愛目的で会っている相手にそれは失礼じゃない?」(30代/看護師)

▽ 聞いてもいないのに元カノの話を一方的にしてくるのは、下品でデリカシーがない行為です。初対面の相手にそれをして喜ばれることはまずないでしょう。まだ未練があるのかな? なんて思われてしまっても仕方ありません。

動物が嫌いだった

「私は動物が大好きで家で猫も買っているんだけど、友達に紹介してもらった相手が動物が嫌いで合わないなって。野良猫を見たときに『かわいい!』って思う私に、『汚いから触らないほうがいいよ』っていう彼だと、いろんな場面での価値観が違いそうだなって思った」(20代/保育士)

▽ 好きなものと嫌いなものが近しい人や似ている人のほうが、お互いに一緒にいて居心地のいい時間を過ごせます。反対に好きなものと嫌いなものが一致していないと、傷ついたり、傷つけたりすることが増えてしまうでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ