公開延期映画のその後は!? 新公開日ぞくぞく決定!

 

新型コロナウイルスの影響で多くの映画館が長期的な休業状態に入り、公開を控えていた映画の多くが、公開延期を余儀なくされていました。

しかし緊急事態宣言が解除され、続々と新たな公開日が発表されはじめています。

今回は、公開延期されていた作品と新たな公開日をご紹介します!

 

 

公開延期した映画たちのその後

映画ドラえもん のび太の新恐竜

 

2020年3月6日→2020年8月7日(金)公開予定

 

子供から大人まで幅広い世代に愛されるドラえもんの映画シリーズの記念すべき40作目にあたる最新作が『映画ドラえもん のび太の新恐竜』です。劇場版第1弾として1980年に公開された『ドラえもん のび太の恐竜』の物語をベースに、最新の恐竜の研究結果などを反映して、のび太と双子の恐竜の子どもたちとの交流を描きます。

 

製作陣には、大ヒット作『映画ドラモン のび太の宝島』を手がけた今井一暁監督と、川村元気さん脚本のコンビが名を連ねているほか、ゲスト声優として木村拓哉さんや渡辺直美さんが参加しています。

 

当初は2020年3月6日に公開を予定していましたが、延期を発表。夏に公開予定だった『STAND BY MEドラえもん 2』に代わって、本作が夏休み映画として8月7日に公開されることが発表されました。

 

■ボイスキャスト:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村拓哉、渡辺直美 ほか
■監督:今井一暁

 

 

2分の1の魔法

 

2020年3月13日→2020年8月21日(金)公開予定

 

 

「トイ・ストーリー」シリーズなどでおなじみのディズニー・ピクサー最新作となる『2分の1の魔法』。魔法が消えかけてしまったファンタジーの世界を舞台に、イアンとバーリーの兄弟二人が、父と再会するために冒険に出る物語となっています。魔法がなくなった世界ということで、妖精たちもパンクな格好になっていたり、ペガサスがゴミを漁っていたりと、ファンタジーな雰囲気と現実的な雰囲気が混ざった世界観もみどころとなっています。

 

当初は2020年3月13日公開の春休み映画となる予定でしたが、新たな公開日は2020年8月21日(金)となり、夏休み映画として再始動です。

 

■ボイスキャスト(日本語吹替版):志尊淳、城田優、近藤春菜(ハリセンボン) ほか
■監督:ダン・スキャンロン

 

そして、本作の延期に伴い、当初2020年夏の公開を予定していた同じくディズニー・ピクサーの『ソウルフル・ワールド』は、2020年12月11日に公開を延期。こちらも楽しみですね。

 

 

 

ムーラン

 

2020年4月17日→2020年5月22日→公開日未定/近日公開

 

 

『美女と野獣』や『アラジン』など数多くの長編アニメーションを実写化してきたディズニーですが、今度は史上最強のヒロインとされる『ムーラン』を実写化。父の代わりに兵士となり、戦場へと身を投じる少女・ムーランの境遇が描かれます。

 

主人公のムーランを演じるのはオークションを勝ち抜き、役を勝ちとったリウ・イーフェイ。そのほかにも、ドニー・イェンやコン・リー、ジェット・リーなど、ハリウッドでも活躍する中国の俳優陣たちが出演しています。

 

『ムーラン』は当初4月17日に公開を予定していたものの、新型コロナの影響を考慮して5月22日まで延期を発表。しかしその後に事態が悪化。アメリカでの公開延期が決定したことに伴い、再度の延期を発表しました。2020年6月初頭現在、新たな公開日は発表されていません。今後の動向に注目です。

 

■キャスト:リウ・イーフェイ、ドニー・イェン、コン・リー ほか
■監督:ニキ・カーロ

 

 

名探偵コナン緋色の弾丸

 

2020年4月17日→公開日未定/近日公開

 

 

今や興行収入100億円に迫るほどの人気を誇る「名探偵コナン」の劇場版シリーズ最新作が『名探偵コナン 緋色の弾丸』です。今作では、FBIの凄腕スナイパーでもある赤井秀一をはじめとした、赤井家の面々が勢揃い。羽田秀吉やメアリー・世良など劇場版シリーズでは初となるキャラクターも登場します。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』は2020年6月5日現在、まだ新たな公開日は発表されていません。それなりに興行規模の大きい作品なだけに、再開の動きも慎重になってきているのでしょうか。続報に期待です。

 

■ボイスキャスト:高山みなみ、池田秀一、山崎和佳奈、小山力也 ほか
■監督:永岡智佳

 

 

ドクター・ドリトル

 

2020年3月20日→2020年6月19日公開予定

 

 

動物と会話ができるお医者さんを描いた児童文学『ドクター・ドリトル』を実写化。1998年にはエディ・マーフィーさんによって実写映画化を果たしていますが、今回は『アイアンマン』でおなじみのロバート・ダウニー・Jrさん主演で、新たな冒険ファンタジー映画として描かれます。

 

役者陣だけでなく日本語吹替版も豪華声優陣を揃えており、多くの有名声優が動物たちの声を演じてくれています。その中で忘れてはいけないのが、主人公ドリトルを演じる藤原啓治さん。『アイアンマン』でもロバート・ダウニー・Jrさん演じるトニー・スタークの声を担当し、本作でも担当しています。藤原さんは2020年4月12日に亡くなられてしまったので、藤原さんが演じるロバート・ダウニー・Jrさんを観られる最後の映画となりそうです。

 

■キャスト:ロバート・ダウニー・Jr、アントニオ・バンデラス、ハリー・コレット ほか
■ボイスキャスト(日本語吹替版):藤原啓治、大塚明夫、朴璐美、池田秀一 ほか
■監督:スティーヴン・ギャガン

 

 

ソニック・ザ・ムービー

 

2020年3月27日→2020年6月26日(金)公開予定

 

 

SEGAの人気ゲームシリーズ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を実写映画化した『ソニック・ザ・ムービー』。日本生まれのキャラクターですが、アメリカでは日本以上に人気が高く、全米大ヒットを記録。続編製作のプロジェクトが動き出していることも明らかになりました。

 

そんな『ソニック・ザ・ムービー』は2020年3月27日の春休み映画として公開される予定でしたが、新たに2020年6月26日に公開されることが決定しました。

制作中には、実写化ソニックの造形があまり良くないという声が上がり、わざわざ造形を作り直したことで一度延期されていたため、日本では二度目の延期ということになってしまいました。

 

■キャスト:ジム・キャリー、ジェームズ・マースデン、ティカ・サンプター/日本語吹替版:中川大志、山寺宏一、中村悠一 ほか
■監督:ジェフ・ファウラー

 

 

コンフィデンスマンJP プリンセス編

 

2020年5月1日→公開日未定

 

 

2018年に連続ドラマとして地上波放送され、2019年には初の劇場版が公開されヒットを記録した『コンフィデンスマンJP』が、早くも劇場版第2弾として帰ってきました。今作ではマレーシアの南国リゾートを舞台に、10兆円の資産を巡った騙し合いが繰り広げられます。

 

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんといったおなじみの面々が登場するのはもちろん、今作では白濱亜嵐さんやビビアン・スーさん、関水渚さん、北大路欣也さんなど世代の幅も広いキャストが勢揃い。懐かしのサブキャラクターも登場しての賑やかな作品となりそうです。

 

そんな『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、当初は2020年5月1日に公開予定でしたが、6月5日現在ではまだ新たな公開日は発表されていません。続報に期待しましょう。

 

■キャスト:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世 ほか
■監督:田中亮

 

 

ブラック・ウィドウ

 

2020年5月1日→2020年11月6日(金)公開予定

 

 

『アベンジャーズ・エンドゲーム』で一区切りを迎えたマーベル・シネマティック・ユニバースの“フェーズ4”1発目となる最新作の主人公は、アベンジャーズメンバーであり超一流の暗殺者、ブラック・ウィドウ。今回は時間軸を『エンドゲーム』以前に戻し、彼女の過去に迫る内容となっています。

 

本来は5月1日に日米同時公開を予定しましたが、残念ながら延期。アメリカでの公開が2020年11月6日に決定したことで日本も公開日を調整、日米同時公開を維持する形となりました。

 

■キャスト:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、レイチェル・ワイズ ほか
■監督:ケイト・ショートランド

 

 

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

 

2020年5月29日→2021年4月2日(金)公開予定

 

 

大人気カーアクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作となる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。毎回あっと驚くカーアクションを用意してくれるシリーズですが、最新作ではタイトルにもあるように、なんと車にジェットエンジンを搭載。果たして今回はどんな度肝を抜く映像が用意されているのでしょうか。

そんな『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開は、なんと来年の4月2日まで延期。世界的なコロナショックを受け、全世界スケールで公開時期を延期とした結果となっています。公開までまだ少し時間がありますが、期待して待っていましょう。

 

■キャスト:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ジョン・シナ ほか
■監督:ジャスティン・リン

 

以上、ざっとビッグタイトルを厳選して、6月5日現在の状態をまとめました。こうして並べてみると、海外スケールで大規模な延期を発表している作品から、近日公開の作品まで様々であることが改めて分かりますね。

少しずつ公開日が決定している増えている一方で、新型コロナウイルスの問題が解決したわけではないのも実情です。映画館も座席の間隔を開けて再開などの対策をしています。マスクやアルコール消毒を忘れず、油断せずに映画鑑賞を楽しみましょう。

WRITER

  • ネジムラ89
  •        

  • 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナー兼アニメ映画ライター。アニメ映画情報マガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」をnoteにて配信中。その他いろんなとこでアニメ映画話を執筆中。古今東西関係なくアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるようにやっていきます。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ