どうしても自分に自信が持てない… 変わる方法は?

fumumu

2020/6/4 05:00

悩む女性(tampatra/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
周囲と比べて「私なんて……」と、自分を卑下してしまう人は少なくありません。自分に自信を持つためには、どうしたらいいのでしょうか?

fumumu取材班が、自分に自信が持てなかった自分が変わった方法について、経験者たちに詳しい話を聞きました。

(1)羨ましいと思う人を真似する


「自分に自信を付けるためには、比べて自分自身を卑下してしまう相手、羨ましいと思ってしまうその人のことを、とことん真似してみるのがいいと思います。


私は、『彼女だったら、どう思うかな?』『彼女だったら、どう行動するかな?』と考えて行動に移してみた結果、徐々に自分も同じことができるようになっていき、いつの間にか、自信が持てない自分を克服していました」(20代・女性)


関連記事:男子が「この子、自分に自信がなさそう」と感じてしまう女子の言動3選

(2)1つでも好きなことを極める


「学歴がなく、就職先も決まらず、劣等感ばかりの私でした。でも、漫画『鬼滅の刃』で、『1つできれば万々歳だ』『1つのことしかできないなら、それを極め抜け』『極限の極限まで磨け』と、師匠が弟子を叱咤激励しているシーンを見た時、なぜかその言葉が自分自身の心にも深く刺さり、気持ちが変わりました。


それから、唯一好きだと思える英語を猛勉強し、TOEICで900点超えのスコアを取得したら、有名企業から内定を貰うことができ、人生が好転し始めました。こうして、やっと自分に自信が持てるようになりました」(20代・女性)

(3)海外で異文化を経験する


「小学生時代にいじめられたことがトラウマで、今までの人生、目立つような行動は極力避けて、控えめな人生を歩んできました。でも、アメリカに留学した時、『何も言わないのは何も考えていないということ』『生まれも育ちも違うんだから、説明してくれなければ分からない』と言われ、目からウロコが落ちました。


海外で異文化を経験してからは、自分の意見を持ち、自分を表現することは悪いことではないと知り、ありのままの自分を受け入れられるようになってから、自分に自信が芽生えました」(20代・女性)


思い当たる節がある人は、これらの方法を参考に、できそうなことから始めてみませんか。

・合わせて読みたい→自信を持つためのおしゃれもある! ファッションに救われたこと3つ

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ