山下智久、『THE HEAD』エンディングテーマを自ら作詞し担当 初の世界楽曲タイアップ

 俳優・ミュージシャンの山下智久が出演する日欧共同製作ドラマ『THE HEAD』(Huluにて6月12日より配信)のエンディングテーマを山下が担当することが決定。本作のために自ら作詞した約1年ぶりの新曲「Nights Cold」で、自身初の世界楽曲タイアップを果たす。

本作は、南極の科学研究基地を舞台にした“極限サバイバルミステリー”。欧州有数の製作会社THE MEDIAPRO STUDIOが製作を主導し、日本からはHuluが参加。エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマ『HOMELAND/ホームランド』(Huluにて配信中)のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたRan Tellemが製作総指揮を担当する。

南極の科学研究基地の研究員たちは、暗闇と氷河に覆われる“長い冬”を迎えるにあたり、「越冬隊」の10名を残し、基地を去ることに…。しかし、半年にわたる冬のさなかに突如、基地と外界の交信が断絶。数週間後に研究員たちが基地に戻ると、そこには目も当てられない惨状が広がり、ほとんどの研究員が死亡、1名は行方不明、生存者2名になっていることが判明する。いったい6ヵ月の間に何が起こったのか。異なるタイムラインの中でひもとかれていく謎。食い違う証言。陸の孤島ともいえる南極の基地で、極限状態に置かれた人間たちが壮絶な心理戦を繰り広げていく。

エンディングテーマの「Nights Cold」は7月15日にシングル発売が決定。『初回盤 A』のDVDには、ドラマ撮影場所でもあったアイスランドの大自然の中で、世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、そしてこれからの夢などを語ったドキュメント映像が収録される。また『初回盤 B』のDVDには「Nights Cold」のMusic Videoが収録される。CD発売と同日の7月15日から、山下にとって初となる海外配信もされることが決まった。

山下は「僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください」とコメントしている。

ドラマ『THE HEAD』は6月12日22時、動画配信サービスHuluにて配信開始。全6話。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ