二宮和也、パンダの生態を学ぶ「めちゃくちゃ不思議」

※画像は、『ニノさん』公式サイトのスクリーンショット

 

5月31日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)で、二宮和也がアドベンチャーランドの飼育員・熊川智子さんが出題する「子供が気になるパンダの疑問」に挑戦するとともに、熊川さんの解説でパンダの不思議な生態を学んだ。

 

「肉も食べる」を拒否「食べません!」

熊川さんが「アドベンチャーワールドでは子供からパンダに関する疑問が集まる。二宮さんに答えていただきたい」というと二宮は「俺が答えるの?俺パンダの知識ないんです」と戸惑うも、『パンダはお肉も食べるの?』の問いに「コレ分かりますよ。食べません!」と即答。しかし熊川さんは「答えは、食べます」と正解を告げ、「いや、食べません!」と譲らない二宮に「氷河期前は肉を主食にしていたが、冬でも枯れない竹を主食にして氷河期を生き延びたといわれている」と解説。

 

二宮が「アドベンチャーワールドにいるパンダたちも与えれば食べるってことなんですか?」と質問すると「食べるでしょうけど、竹だけで生きていけると分かっているので与えていない」と熊川さん。これに「お肉も食べるからお肉もあげようなんていったら食費バカになんないすもんね」と納得の二宮。

 

2つ目の問いは『パンダってなんでタレ目なの?』。二宮は「実際はタレ目のように見えているだけで、柄というか、白と黒のバランスでそう見えているだけだけど、実際はタレてないんですよってこと」と答え、「大正解!」という熊川さんに「やっぱり!」と嬉しそう。熊川さんが「模様にだまされがちなんですけど、あの模様の奥に光る眼をよく見るとすごいツリ目」と話すと二宮は「鋭い目をしてるんですよね。そういうイメージがあるわ」とうなずき、「黒い模様を取るとちょっと怖い感じのクマになると思います。想像してみてください」という熊川さんに「シロクマだもんな。めちゃくちゃ怖いよね。黒にしたら普通のクマだし。白と黒逆転してたらかわいくないだろうな」と推察。

 

「絶妙なバランスでいい色合いに進化したと思います」と話す熊川さんに二宮は「本当ですよね。パンダってそう考えるとめちゃくちゃ不思議ですよね」とコメントしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ