ロバート・ダウニーJr.主演/藤原啓治さん吹き替え 映画『ドクター・ドリトル』の新たな公開日が決定

SPICE

2020/6/2 22:20


封切りが延期されていた映画『ドクター・ドリトル』が、6月19日(金)より劇場公開されることが決定した。

『ドクター・ドリトル』は、ヒュー・ロフティングによる小説『ドリトル先生』シリーズをもとにした映画。動物と話せる名医・ドリトル先生が、病に倒れた若き女王のため、オウムやゴリラ、アヒル、シロクマ、ダチョウなど個性豊かな動物たちとともに、治療法を求めて“伝説の島”へと旅する物語を描く。主人公のドリトル先生を、『アイアンマン』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズで知られるロバート・ダウニーJr.が演じるほか、動物役のボイスキャストには、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤール、レイフ・ファインズ、セレーナ・ゴメス、トム・ホランドらが名を連ねている。メガホンをとったのは、スティーヴン・ギャガン監督。


日本語吹替版では、ドリトル先生役を亡くなった藤原啓治さんが声を担当するほか、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星や、小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫、増田俊樹、武内駿輔、沢城千春、福原綾香、橘龍丸、瀬戸麻沙美、泊明日菜らが声のキャストとして名を連ねている。

当初は3月20日(金)からの封切りを予定していた本作は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、公開が延期されていた。なお、購入済みの前売券は、新たな公開日程でも使用可能とのこと。

そのほか詳細は公式サイトを確認しよう。

『ドクター・ドリトル』は6月19日(金)全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ