「結婚・出産祝い」って他人とかぶりがち…贈り方のコツとは?

ananweb

2020/6/1 19:30

ギフトコンシェルジュの真野知子さんと雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんに、心の距離がぐっと縮まる、贈りものについてお話を聞きました。今回は「友達の結婚・出産」祝いの贈り方です。
■ 多くの人がお祝いを寄せる場面。他の人との重複を避けるひと工夫を。

結婚には鍋などのキッチン用品、出産ならベビーグッズ。同じものが重なりやすい場面だけに、

「親しい間柄なら、欲しいものをリストアップしてもらうのが早道。とくに家電は相手が選んだほうが確実です」(真野さん)

サプライズで贈る場合は、

「日常で使えて、いくつあっても困らないものを。さりげなくペアになっているなど、特別感があるとベター」(オモムロニ。さん)

「そのときの想いを綴るノートなど、贈られた側が手を加えて完成するものも新鮮です」(真野さん)

■ さりげないペア仕様や、「育てて」いける日用品を。

結婚式に出席してお祝いも渡したけれど、改めて新居にお邪魔することに…。そんなときに、さりげなく渡すなら?

「いくつあっても困らない日用品で、少しだけお祝いのエッセンスが入っているものがいいのでは。たとえば革のシンプルなスリッパは日常的に使えるうえ、履いているうちに少しずつ風合いが変わるので、二人で“育てて”いくイメージも。『トートーニー』のスリッパは価格も手ごろなので、ぜひペアで」

と、オモムロニ。さん。結婚祝いアイテムの王道であるペアグラスなどは、「一見お揃いとわからない、微妙にデザインが違うものを選ぶのもおしゃれです」。

一枚革でできた、001 スリッパ おとな¥4,500(トートーニー)

■ 贈られた側が書き込める、温かみのあるペーパーギフト。

「結婚や出産といったイベントを、自分たちの字で記録しておける。そんなアイテムを贈るのも素敵です」と、オモムロニ。さんが挙げてくれたのが、ベビーブック。

「少しずつ書き込んでいって、後から見返せる。タイムカプセルのようなギフトです。『戸田デザイン研究室』のものはシンプルで、男性・女性どちらにも贈れます」

職場のみんなからの贈りものとは別に個人で贈りたい、という場合にもぴったり。

「『PAPER VALLEY』の〈結婚の時の紙〉もおすすめ。お互いのひと言や未来の夢を記した手漉き和紙のカードを、美しい箱に収めて保存できます」(真野さん)

たくさんの人たちの想いを寄せ書きにして、大切に取っておけるアイテム。出産間近の友達に。Baby Book¥1,800(戸田デザイン研究室 TEL:03・3812・0955)

■ 出産を乗り越えた友達に、スペシャルケアの時間を贈る。

つい赤ちゃんのものばかりに目が行きがちな、出産のお祝い。

「肌着やスタイなど、赤ちゃんが使えるものは限られているので重複する可能性大。月齢によってサイズも異なりますし、たいていの場合は大きくなると使えなくなってしまいます。それなら、頑張ったお母さんをねぎらえるものを贈るのも素敵ですよね」

と、オモムロニ。さん。入浴剤などのコスメもいいけれど、より特別感を出すなら、

「ちょっと高めのエステサロンのフリーチケットはどうでしょう? 少し余裕ができたときにゆっくり行けるように、使用期限が長めのものだと安心です」

真野知子さん ギフトコンシェルジュとしてさまざまなシーンでの贈りものを選定。本誌連載「Food news」を月1回担当するほか、TV、ラジオなどで情報を発信。

オモムロニ。さん 雑貨コーディネーター。雑誌などで雑貨やギフトのセレクトを手がけ、連載も多数。著書に『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)。

※『anan』2020年6月3日号より。イラスト・itabamoe 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ