【ビルボード】ワルキューレ『未来はオンナのためにある』が22,206枚を売り上げて自身初のSGセールス首位獲得

Billboard JAPAN

2020/6/1 19:30



ワルキューレ『未来はオンナのためにある』が初動3日間で14,559枚、当週22,206枚を売り上げて、2020年6月8日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で自身初の首位を獲得した。

続く2位にはMorfonicaの『Daylight -デイライト-』が当週14,480枚を売り上げてチャートインしている。3位には、SEVENTEEN『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』が当週11,219枚を売り上げてチャートイン。これで累計売上は509,820枚となった。

そして、chuLaのメジャーデビュー曲『完全無敵あいうえお』が当週10,295枚を売り上げて4位に。5位にはSnow Man vs SixTONES『D.D. / Imitation Rain』が当週6,288枚を売り上げてチャートイン。12週連続でトップ10入りをキープしている。

その他、8位には5月27日に発売された西川貴教とASCAの初タッグ曲『天秤-Libra-』がチャートインしている。本作は、現在放送中のTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のオープニングテーマとして書き下ろされた楽曲。現在、アニメ本編映像を使用したコラボレーションミュージックビデオが第2弾まで公開されている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年5月25日~5月31日までの集計)
1位『未来はオンナのためにある』ワルキューレ(22,206枚)
2位『Daylight -デイライト-』Morfonica(14,480枚)
3位『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』SEVENTEEN(11,219枚)
4位『完全無敵あいうえお』chuLa(10,295枚)
5位『D.D. / Imitation Rain』Snow Man vs SixTONES(6,288枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ