有吉弘行の意外なバイト経験&技術にマツコが驚き

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

5月29日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、ショップ定員の「匠の技」に関するトークが展開され、有吉弘行の思わぬ経歴にマツコ・デラックスが目を見開いて驚いていた。

 

マツコ「パソコンについているカメラが怖い」

視聴者メールにて「スーパーでレジを担当している店員さんの、隙間を綺麗に埋める動きやノールックでレジを打つなどのプロな動きに興奮します」というものが紹介される。これに対しマツコと有吉は、銀行員がお札を素早く数える様子など具体例を挙げ、皆納得の表情。しかしここで有吉が「俺、昔寿司屋さんでバイトしてた時、いなり用には30g、握り用には20gのシャリをひと掴みでできるようになったよ」と話すとマツコは眼を見開いて驚き「あんた、なんかやるとちゃんとやるね。そこまでバイトで熟練技身につけたことないわ」と感心の声をあげるものの、有吉は「でも、やってると本当みんなできるようになるのよ」と謙遜していた。

 

そして話題は自粛生活中の話になる。トークを武器にしている2人だが「家に居るとなかなか喋らないからね。電子レンジが『ご飯が温まっています』って知らせたら『うるさいなぁ!』って叫んで。あ、声出たな今日も、みたいな」と有吉が振り返れば、マツコも「お風呂でお湯が一杯になった時に流れるメロディに歌詞つけて遊んでたよ。それぐらいしか喋る機会がなくて」と返し笑わせる。また、マツコは今流行の「リモート飲み会」に参加したことがないそうで、その理由を「私さー、パソコンについているカメラが怖いのよ。だからパソコン新しく買ったらすぐそこにシール貼るの」と話し、有吉も「めっちゃ一緒!」と深くうなづく。

 

有吉が「何か盗み撮られてるんじゃないかって思っちゃうんだよね」と言えばマツコも「私家では常に全裸だから何か嫌なの。カメラ塞いじゃうからリモート飲み会できないんだよね」と返していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ