『LISTENERS』第10話あらすじ公開! 上田麗奈演じる美少女が登場!

2020年4月より放送中のTVアニメ『LISTENERS』の第10話あらすじ&場面カットが公開となった。

本作は『カゲロウプロジェクト』のクリエイター・じんと、『交響詩篇エウレカセブン』の脚本家・佐藤大がタッグを組み、『ゾンビランドサガ』のMAPPA がアニメーション制作を担当するオリジナルTVアニメ。
スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウが記憶をたどる旅に出る物語だ。

第10話は、6月5日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始。
第10話では、上田麗奈演じるド天然の美少女ジャニスが登場! ミュウの暴走を止めることができず、立ち上がる力すら失ってしまったエコヲ。そんな彼をジャニスは家におき、優しいもてなしで癒していく。ジャニスのおかげで徐々に元気を取り戻していくエコヲだったが、ブライトン・ビーチではトミーの作戦が実行に移されようとしていた...。

傷ついたエコヲは、ミュウを取り戻すことができるのか!?  物語は佳境に突入していく。

<TRACK10 「クロスロード・ブルース」>
ミュウへの言葉は届かず、立ち上がる力さえ失ったエコヲ。彼が目を覚ましたのは、広大な畑が続く田舎町・クラークスデイルの外れに住む少女、ジャニスの家だった。ジャニスの優しいもてなしにより、エコヲの心の傷はゆっくりと癒え始める。
一方、ブライトン・ビーチではトミーの作戦が実行に移されようとしていた。

場面カットを全て見る!>>>

また、第9話のノンクレジットエンディング映像を公開中。
高橋李依演じるミュウが歌う、第9話のエンディング主題歌は「Fairy tale」だ。

<作詞・作曲 じん コメント>
「諦めた足はダンスを踊る」というテーマの曲。 望む自分に出会えなかった時、願いが叶わなかった時、諦めたその人の足は、ステップを踏んでいるように見えました。

▼第8話ノンクレジットエンディング映像

(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ