FM802の6月度ヘビロに空音とドージャ・キャットが決定

Billboard JAPAN

2020/6/1 07:00



FM802が、2020年6月の邦楽・洋楽ヘビーローテーション楽曲を発表した。本日1日より1か月にわたって、各ワイド番組などで毎日オンエアされる。

◎邦楽
「Fight me feat. yonkey」/空音

2001年生まれ、兵庫県・尼崎市在住の19歳"空音"(読み:そらね)。耳に残るフックのメロディ、叙情的なリリックをグルーヴ感のある歯切れの良いラップに乗せてリスナーに届けるアーティスト。昨年12月に1stアルバム『Fantasy club』をリリースし、収録曲「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」のMVは、YouTubeで約430万回再生を記録しているヒットソングとなった。6月24日にリリースする2nd アルバム『19FACT』は、空音の"19歳"の今を体現する意欲作。リードトラック「Fight me feat. yonkey」は、エレクトロニックとHIPHOPを組み合わせたサウンドに定評がある"yonkey"とのコラボレーションが実現。ポジティブなリリックと自然と体が揺れる心地よいトラックで、ライブでも盛り上がる こと間違いなしの1曲!

◎洋楽
「Say So feat. Nicki Minaj」/ドージャ・キャット

LA生まれLA育ち、24歳ミレニアム世代ラッパー・シンガー。16歳のころからネット上に自身の楽曲を公開しはじめ、デビュー前からSoundCloudを通してファンを獲得。19歳でデビュー後もその勢いは留まる事を知らず、ツアーで着た牛柄の衣装にインスパイアされ牛について歌った楽曲「MOOOO!」は、制作時間12時間半でありながらもチャンス・ザ・ラッパー、ケイティ・ペリー、クリス・ブラウン、J.コールからも絶賛された。そしてついに、TikTokのダンス動画をきっかけに超バイラルヒットしたアルバム収録曲「セイ・ソー」にドージャ憧れの女王ニッキー・ミナージュが参加した奇跡のコラボ楽曲が誕生!

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ