バスルームをもっとオシャレに!清潔感溢れるシンプルインテリア実例10選

folk

2020/5/31 23:00

バスルームで楽しむインテリア


バスルームもオシャレに、もっとインテリアを楽しみたい!そんな時は、オシャレなバスルームインテリアの実例をチェック。参考になるインテリアから、お家で採用できるアイデアを発見するチャンスです。

今回は、バスルームまわりのオシャレなインテリア実例を集めてみました。使えるインテリアを参考にして、素敵な空間作りにトライしてみてくださいね!

素敵なバスルームや脱衣所のインテリア実例特集

雑貨はモノトーンでまとめて


雑貨はモノトーンでまとめて

instagram(@chay__ttt)

バスルーム内の小物を、モノトーンで統一した実例です。小物の色を制限することで空間全体がすっきりして見えるため、まとまりのあるインテリアに仕上がります。

モノトーンには、木の素材のアイテムやステンレス、アイアン素材なども相性抜群。

バスルームの壁や天井が無地で単色の場合は、柄物のアイテムを合わせてもすっきり見えますよ。

使う色の数を制限する


使う色の数を制限する

instagram(@pipicoc)

画像の実例は、タイルを使った壁が印象的なバスルームインテリア。柄物をプラスするときには、色の使い方が重要なポイントになります。

使えるカラーは多くても3色までとし、できる限り絞るのがベター。壁や天井に柄がある場合は面積が狭い分、圧迫感を感じやすくなるものです。

ごちゃごちゃした印象にしないためにも、プラスするカラーは引き算していきましょう。

クリアなドアでオシャレにキメる


クリアなドアでオシャレにキメる

instagram(@mayukamu18)

バスルームのドアにポイントを置いたインテリア実例がこちら。クリアタイプのドアに、ロゴデザインを採用。

壁やグリーンなど、周りのインテリアにもよく馴染んで、溶け込んでいる印象です。

メインアイテムを設定する場合は、周りをシンプルにすることで、より引き立てることができますよ。

ボトルは統一感が大切


ボトルは統一感が大切

instagram(@leaf_asch)

シャンプーやリンスを入れるプッシュボトルは、同じテイストのデザインに統一するのが基本です。

ボトルデザインがオシャレなものも多く販売されていますが、全体のテイストに合うデザインのボトルに詰め替えておくと、より洗練されたインテリアを楽しむことができますよ。

壁紙や床のデザインに合わせて選ぶ


壁紙や床のデザインに合わせて選ぶ

instagram(@takimoto_manami)

バスルームや脱衣所の壁や床のデザインが、その空間の基本カラーになります。

この基本のカラーと相性の良いテイストやデザインのものを集めていくと、自然とまとまりのある空間に仕上がっていきます。使うカラーも自然と絞られていきますよ。

トレンドの大理石カラーをプラス


トレンドの大理石カラーをプラス

instagram(@r.y0323__home)

トレンドの大理石カラーは清潔感があり、スマートな印象を与えてくれます。明るく見える効果もあることから、バスルームや脱衣所で使われるオシャレな人気カラー。

壁や床、バスタブはもちろん雑貨類も人気がありますが、ポイントを絞って取り入れることで、よりオシャレ仕上がります。

ツヤっとした質感が人気のタイルをプラス


ツヤっとした質感が人気のタイルをプラス

instagram(@yuuko0217)

真っ白なタイルは、脱衣所インテリアでは人気のアイテムです。

ツヤっとした質感やカラーは、家族が安心して使える綺麗なバスルームや清潔な脱衣所の雰囲気作りに貢献してくれるものです。

施工しなくても、貼り付けるだけのシールで取り入れることができたりと、手軽にプラスできる点も大きなメリット。

可動棚の中身はすっきり見える工夫を


可動棚の中身はすっきり見える工夫を

instagram(@yuuko0217)

脱衣所には、着替えやバスタオルを置く棚類の設置が必要不可欠。

扉で目隠しできるタイプもありますが、オープンなタイプのデザインは使い勝手も良く、採用されることが多いアイテムです。

オープンな場合に注意することは、中身がすっきり見えるような工夫をすること。画像の実例では、収納するアイテムに統一感を持たせています。

ディスプレイする雑貨はお気に入りをチョイス


ディスプレイする雑貨はお気に入りをチョイス

instagram(@r.y0323__home)

せっかく素敵なインテリアを目指すのですから、お気に入りの雑貨をディスプレイできるような場所も必要です。

ちょっとしたオシャレ雑貨や、見せる収納に活用するアイテムは、空間に馴染むデザインを選ぶことが鉄則。

画像はシンプルで、ホワイトを基調とした空間に合わせたディスプレイです。

小物類は清潔に保とう


小物類は清潔に保とう

instagram(@sea_green_sky)

バスルームや脱衣所で使うアイテムは、清潔に保つ心がけが大切です。清潔感が重視される空間の場合、そこで使われてる小物類も清潔である必要があります。

埃や汚れが溜まってしまわないように、気づいたタイミングで掃除するように心がけていきましょう。

バスルームインテリアの基本は「清潔感」にあり


バスルームのインテリアを極めるためには、何よりも清潔感が大切です。暗い印象のものよりは明るい印象のものを、インパクトのあるデザインのアイテムよりも、シンプルなデザインをチョイスするのがおすすめです。

そして、何よりも清潔に保つ努力をすること。これもまた、オシャレなインテリアには必要不可欠な要素なのです。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ