あざとい女はモテる! 男子を落とす必殺技【第4位】Googirlアンケート調査




「これを使えば落とせる!」という、恋愛の必殺技はありますか? 前回に引き続き、Googirl読者のみなさんに聞いた「鉄板モテテクニック」をご紹介します! 今回は第4位です!

第4位. ボディタッチ…34票

距離を徐々に…

・  「好意を持っている人とのデートで、最初に会ったときはお互いに距離をあけて歩いているのだけど、食事の後で打ち解けたら、歩くときに彼の手や肩が当たるくらいに距離を縮めます。
歩きながら手や肩が何度か当たると、彼をドキドキさせられるし、自分から距離をとらないことで好意を伝えられるので、告白される可能性が高くなります。
それに自分に興味がないと相手から離れるので、自然と脈の有無が判断できます」(25 – 29歳・自営業)

▽  どちらも離れようとしないなら、それは相思相愛の証拠! 触れるか触れないかの距離にドキドキしそうです!

グループでいるときに

・  「一対一であからさまに触れるのではなく、グループで集まっているときに『行こっ!』って二の腕に触れる。普段あまり触れられる部分ではないし、グループ内でその人だけにするので効果は絶大!」(20 – 24歳・会社員)

▽  友達同士のグループで使える爽やかなボディタッチです! 他の人にはしないことで特別感も感じられそう!

「寒いね」と言いながら…

・  「歩いているとき『寒いねー、めっちゃ冷たいんだけど』と言って手を差し出す。彼が触ってくれたら手の大きさを比べてみる。あと、人が多い場所で『はぐれないように袖つかんでてもいい?』と聞く。自然な流れで手を触ったり、袖をクイっとするとドキッとするみたい」(25 – 29歳・公務員)

▽  自然な流れでボディタッチ……と考えると難しいですが、普段の生活の中でチャンスはいくらでもあるのです! 手の大きさを比べてみたり、袖を引っ張るなど、女の子らしさをうまくアピールする方法ですね!

ギャップと酔った振り

・  「仕事中ではテキパキとサバサバした感じで振る舞うけど、飲み会のときにはボディタッチを多めにして親近感を持ってもらいます。私自身、お酒は強い方なのですが、少し酔った振りをして触れる回数を増やすと勘違いしてくれますよ!」(35 – 39歳・会社員)

▽  仕事ができる女性が酔って甘えてきたら、すごく可愛く見えますよね! ギャップにやられる男子も多いのでは?

彼の太ももに…

・  「飲み会などで気になる人がいたら、すぐには横に座らずに時間がたって徐々に近寄っていく。話が盛り上がったら相手の太ももに手を置き、飲み物などを取ろうとします。スキンシップは喜ぶ男性が多いので、だいたいこれをしちゃいます(笑)」(30 – 34歳・その他)

▽  太ももなんてなかなか触れる場所ではありませんが、飲み会でなら自然とタッチしてドキドキさせられるかもしれません!

食事デートで「あーん」



・  「ご飯に行ったときに、自分が食べられないものをさりげなく『あーん』で食べさせる」(20 – 24歳・大学生)

▽  照れて恥ずかしがる男子も多いでしょうが、内心はうれしいはず!

聞こえない振り

・  「食事や飲みの席での程よい距離感! くっつきすぎず、時には近くに寄ったり。カラオケとか騒がしい場所でわざと聞こえない振りをして近づいて、他の人が気づきそうになったらパッと離れる」(35 – 39歳・その他)

▽  環境をうまく利用して彼に近づくテクニックも! 気づかれそうになったら離れるというのも、なんだかドキドキしそうです!
ボディタッチはいきなり触れるのではなく、徐々に距離を縮めていくことがポイント! 次回は第3位をご紹介します!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ