【クイズ】AGAって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE

2020/5/30 12:00



薄毛治療の広告で目にする単語といえば「AGA」です。

「AGA」は何の略でしょう。

「男性型」だけど女性も発症する


答えは「Androgenetic Alopecia」です。

「AGA」は「Androgenetic Alopecia」の略で、「男性型脱毛症」と呼ばれています。AGAは成人男性に多くみられる脱毛症の一種ですが、現在では薄毛の症状に悩む男性のほとんどを占めると言われています。「男性型」という名称であり、男性が多く発症しますが、女性が発症することも。

AGAは男性ホルモンに起因して発症する進行性の疾患。おもに額の生え際や後頭部のつむじ周辺から抜け毛が起こり、時間をかけて少しずつ薄毛が進行していくのが特徴です。AGAの発症は遺伝や生活習慣などさまざまな要因が考えられ、発症してしまった場合は何らかの治療を受けなければ、進行を防ぐことは難しいいとされています。

AGAの要因のなかでも、遺伝子はAGAに大きく関与しているようです。脱毛に関連している男性ホルモン受容体遺伝子がX染色体上にあるため、母方の祖父や祖母から遺伝すると考えられていますが、父方の脱毛が息子の脱毛に関連することもあります。

AGA遺伝子検査は、男性ホルモン受容体であるアンドロゲンレセプターのDNAの塩基配列を調べることによって行われます。解析は、主に毛髪、爪、頬の粘膜、血液などの検体から、DNAを抽出して検査。結果により、専門のクリニックで治療やカウンセリングを受けます。

現在は女性専門のAGAクリニックも増えてきています。「ちょっと気になる……」という方は、一度検査を受けてみてもよいかもしれません。

★こちらの問題にもチャレンジ!



答えは>>>こちら( https://otonasalone.jp/171445/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ