マルチ音楽コンポーザー 梶浦由記 ライヴ盤発売を記念して公開座談会をYouTubeで生配信

SPICE

2020/5/29 19:00


梶浦由記が、6月13日に「Yuki Kajiura LIVE vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater”発売記念企画~CD聴きながらYouTubeで公開座談会~」をフライングドッグYouTubeチャンネルで生配信する。

TVアニメ『鬼滅の刃』や『ソードアート・オンライン』、北野 武監督・主演映画『アキレスと亀』、NHK歴史番組『歴史秘話ヒストリア』、NHK連続テレビ小説『花子とアン』など数々の話題作の劇伴音楽を手掛け、ヴォーカル・ユニットKalafinaも全面的にプロデュースし幅広い作曲・音楽プロデュースを行うマルチ音楽コンポーザーの梶浦由記。


6月10日発売のライヴアルバム『Yuki Kajiura LIVE vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater”』のリリースを記念して生配信されるこの番組では、梶浦由記やライヴのバンドメンバーたちが出演。

自身のライヴメンバーでもある是永巧一、佐藤強一、高橋“Jr.”知治、今野 均ら「FRONT BAND MEMBERS」の面々やゲストヴォーカルのRemi、伊東えりをリモートでゲストに迎え、6月13日に開催が予定されていた「Yuki Kajiura LIVEvol.#16 ~Soundtrack Special at the Amphitheater~」の当日に、当時の模様を振り返りながら公開座談会を生配信予定だ。

約1年前となる2019年6月15・16日の2日間にかけて開催された数々の人気作品の劇伴音楽のみで構成されたスペシャルなライヴから、36曲を厳選して収録された本作を聴きながら、

極めてレアな機会になりそうなので、見逃さないようにしたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ