マツコ、ミッツから衝撃の生中継「今車が燃えてるわ」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

5月25日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが『5時夢』に出演したきっかけにミッツ・マングローブとの縁があったと明かし、その後起こった衝撃のエピソードを明かした。

 

『5時夢』出演の縁をつないだミッツ・マングローブ

視聴者から「無名だった『5時に夢中!』になぜ出演するようになった?」との質問に、マツコは「私はもうホントに今となってはコレを腐れ縁と言わずに何ていうかって話なんですけど、私ほらミッツさんとずっと仲良いじゃない?で、ミッツさんの従兄弟にあたる徳光正和(徳光正行)さんが初代司会者だったじゃない」と話すと「もともとレギュラーを務めていた方が、急きょお辞めになることになって、大川(貴史プロデューサ)さんに泣きつかれたってだけの話です」と打ち明ける。

 

これにMCのふかわりょうが「でもそこで大川プロデューサーの人柄がちょっと芳しくなかったら、マツコさんもちょっと直ぐイエスとはならなかったんじゃないかと」と尋ねると、マツコは「大川さんもホントにもう今でこそちょっと生意気に偉くなってるけど、ホントもうその辺に捨ててある人みたいだったのよ。テレビ局自体もその辺に捨ててあるみたいな局だったのよ」と過去を懐かしむ。

 

また月曜コメンテーターの若林史江は「なんか私とミッツさんの家の近くの駐車場辺りで3人でご飯食べてたんですけど、私だけ車で来てたんで私は飲んでなかったんですよ。で、マツコさんが何か車をもらったんだか新車を購入しただかで、『ならし運転をしてないから、あんたならし運転しなさいよ』って、談合坂まで連れてかれたっていうね」と成り行きでドライブをしたと明かす。するとマツコは「談合坂でゴダイゴのCDを買ったのよね」と十年以上も前のことを懐かしそうに話した。

 

さらにマツコは「ミッツさん(の車)が爆発したのよ。第三京浜で」と衝撃のエピソードを明かし「同乗はしてなかったんですけど、ミッツさんに『今車が燃えてるわ』っていう生中継の電話はもらったのよ」とふかわらを笑わせていた。

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ