川谷絵音による楽曲が、3つのプロジェクトでデジタル配信スタート

OKMusic

川谷絵音による楽曲が、5月29日(金)に3つのプロジェクトでデジタル配信されたことがわかった。

配信されたのは、川谷絵音のソロ名義“Enon Kawatani”の外出自粛期間に制作された「STAY HOME」。この楽曲はゴールデンウィーク中にJ-WAVEの『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』で発表された楽曲でファンの中で話題となっていた一曲。

そして、川谷がプロデュースを務め休日課長が率いるバンドDADARAYの「ハートの合図」。2020年春に予定されていたツアーが中止となったことにより急遽リリースされることとなった。

3曲目は、最新アルバム『ストリーミング、CD、レコード』をリリースしたばかりのゲスの極み乙女。から2014年にシングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」の購入者特典CDでのみ発表されていた「もう全部終わりにしよう」。今この時期だから響くメッセージの楽曲ということでデジタルリリースされた。

ゲスの極み乙女。、indigo la End、ジェニーハイ、ichikoroなど様々なプロジェクトで活動をしている川谷絵音だが近日中に他にもリリースを予定しているとのことで、精力的な活動をする彼から目が離せない。

配信楽曲「STAY HOME」/Enon Kawatani

2020年5月29日(金)配信開始

\n■配信先URL
https://enonkawatani.lnk.to/stayhome

配信楽曲「ハートの合図」/DADARAY

2020年5月29日(金)配信開始

\n■配信先URL
https://DADARAY.lnk.to/hna

配信楽曲「もう全部終わりにしよう」/ゲスの極み乙女。

2020年5月29日(金)配信開始

\n■配信先URL
https://gesunokiwamiotome.lnk.to/mzos

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ