『泣きたい私は猫をかぶる』秘密の世界「猫島」は猫だらけ 特別映像&場面写真公開

クランクイン!

 女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、たくさんの猫たちが登場する特別映像と場面写真が公開。併せて、猫たちを演じるキャストも発表された。

映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生のヒロインを志田が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出を花江が演じる。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆の2人が担当。脚本は岡田麿里。

新たに発表されたキャストが演じるのは、ムゲの父の婚約者・水谷薫(川澄綾子)の飼い猫・きなこと、かつては人間だったが猫として生きることを選んだ猫住人。アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『フレッシュプリキュア!』などで知られる喜多村英梨が、薫にしかなつかないが何かとムゲの動向をうかがい、密かにある策略を巡らせている謎多き猫・きなこを確かな演技力で表現。猫だけの秘密の世界「猫島」で気ままに暮らす猫住人役を、三木眞一郎、佐久間レイ、吉田ウーロン太、落合福嗣が担当する。

併せて公開された特別映像では、猫店主(山寺宏一)の「猫になればよいことだらけ、もう大抵のことは幸せだよ」という甘いささやきでスタート。お面の力で猫に変身したムゲが日之出に向かってダイブし、おねだりしてご飯を作ってもらったり、無防備な寝顔を近くで眺めたり、頬ずりしてもらったり…と、猫ならではの特典を満喫。また、人間には見えない猫だけの秘密の世界「猫島」で猫住人たちと話したり、投石機のような装置で飛ばされたりと、謎に満ちた「猫島」での冒険も映し出されている。

アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』は6月18日よりNetflixにて全世界独占配信。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ