小田和正、宇多田ヒカル、いきものがかりら豪華アーティスト13組によるスペシャルプログラム『SING for ONE -Special Live Night-』5/31(日)緊急配信

SPICE

2020/5/29 08:00


総勢13組の豪華アーティストが、“代表曲”と“いま皆に届けたい楽曲”を披露するスペシャルプログラム『SING for ONE -Special Live Night-』が、5月31日(日)にYouTubeで配信されることが決定した。

この番組は、“代表曲”と“いま皆に届けたい楽曲”という2つのテーマで各アーティストに選曲を依頼。いきものがかり、宇多田ヒカル、Uru、小田和正、久保田利伸、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、JUJU、鈴木雅之、TUBE、中島美嘉、平井堅、渡辺美里というアーティストたちからの想いが込められた貴重な26曲のライブ映像が一挙に楽しめる、豪華スペシャルライブコレクションとなる。

番組タイトルの“SING for ONE”には、“あなたのそばには歌がある”という想いが込められているという。また、番組キャッチコピーは“みんなとつながる。あしたへつながる。”となっており、音楽や歌の力でひとりひとりの背中を押す。

なお、番組ナビゲーターは広末涼子が務める。


■広末涼子コメント


多くの皆さんと同じように私もお仕事が休みとなり、家で過ごす日が続いていました。家族のためだけではなく、
社会に向けて、何か自分に出来ることはないかと思っていた時に、このお話を頂いて、番組に携わることができてすごく嬉しかったです。
豪華なアーティストの方々のライブ映像を拝見させていただいて、私自身とても元気をもらったので、
本当にたくさんの方々にきっと元気を与えられる番組になると思いました。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ