『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ ~Memory of Marionette~』がCS日テレプラスでテレビ初放送

SPICE

2020/5/28 18:58



2020年5月31日(日)、CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」で、『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ~Memory of Marionette~』がテレビ初放送される。

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は2015年4月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を原作にした舞台化作品。2016年6月に初演、 2017年1月に続編『~Take your marks!~』が上演、 同年9月にエクストラ・ステージとしてKnights篇『~Judge of Knights~』上演。2018年1月にメインストーリー完結篇として『~To the shining future~』の上演後、 約1年ぶりとなった“エクストラ・ステージ”の本作では、 原作のイベントストーリー、 「追憶*マリオネットの糸の先」「演舞 天の川にかける思い」「挑戦!願いの七夕祭」の3本が描かれる。
【STORY】
“おれは、 自分の意思のない操り人形だったんだ―――”
かつて夢ノ咲学院のトップとして君臨していた『Valkyrie』に斎宮宗、 影片みかと共に所属していた仁兎なずな。
芸術的な演出にこだわる格式高いユニット『Valkyrie』のリーダーである宗は完璧を求め、 声変わりしたなずなの声は録音を使用し、 みかはバックダンサーとして構成したライブを行っていた。 歪でありながらも、 華やかで圧倒的な人形劇。 しかし天祥院英智によって宗が作り上げた完璧な舞台は壊されてしまう――――
その後なずなは紫之創、 真白友也、 天満光の誘いで『Ra*bits』に移籍し『Valkyrie』を脱退することとなる。
一方、 宗は心に深い傷を負い、 舞台から遠ざかり引きこもりがちになってしまう。
停滞する『Valkyrie』の状況を見た英智は『Ra*bits』を囮に、 宗を表へ引き摺りだそうとするが・・・?!
【七夕祭】を舞台にかつての帝王『Valkyrie』の戦いが始まる――――

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ