戦慄かなの、バストが育った秘訣を熱弁 2カップアップしたモノとは

fumumu


戦慄かなの

外出自粛が長引いた結果、身体のケアがおざなりになってしまった人は少なくないでしょう。「ステイホームだし…」とブラジャーをつけずに過ごしていた結果、今になってバストの形が気になりはじめている人もいるかも。

そんな中、アイドルユニット「femme fatale(ファムファタール)」が自身のYouTubeにて、バストケアに関する動画を公開して話題になっています。

■リクエスト多の「おっぱい事情」


同ユニットは、アイドル「戦慄(せんりつ)かなの」さんと、「頓知気(とんちき)さきな」さんから成るセルフプロデュースユニット。戦慄さんはアイドルユニット「ZOC(ゾック)」のメンバーとしても知られています。

谷間がくっきりとわかる、ナイトブラを着用して動画に登場したふたり。リクエストが多かったという『おっぱい事情』について話すことを明かすと、「ふわふわね、あんた」「ムチムチね、あんた」と互いに胸の弾力をチェック。

たしかにふたりのバストはとても柔らかそう…! 形のいい胸を保つには「胸に気を遣った生活はしなくちゃいけないと思う」と戦慄さん。ふたりでその方法を詳しく語っていきます。


関連記事:綺麗に見せるために「盛りブラ」をする女子…彼氏の本音は?

■ナイトブラでBからDへ


まず、頓知気さんは脇の下を揉んだり、つまんで揺らすマッサージをしているそう。そうすることで上半身の血流が良くなるそうで、結果的に胸の張りが少なくなり、柔らかいバストになると言います。

戦慄さんは筋トレをして胸筋を大きくしているそうで、実践している合掌トレーニングを披露。左右の手を胸の前で合わせて押し合うというシンプルなものですが、続けることで胸筋が育ち、結果的にバストが大きくなるんだとか。

また、ふたりとも中学時代からナイトブラを着用していることを告白。戦慄さんはもともと胸が大きいほうではなかったものの、様々な努力を継続した結果、19歳の夏にBカップからDカップに2サイズアップしたそうです。

そんな経験などから、ナイトブラは「1着は持っていた方が良いと思います!」と熱弁。オススメは、動画でも着用している『ふわっとマシュマロブラ』なのだそう。

■「焦らなくていい」


そして、戦慄さんはバスト関係の悩み相談をしてくる人に、中高生が多いことに言及。

19歳で一気にサイズアップした自身の過去に触れつつ、「そんなに焦らなくていいと思う」「健康に良くないことをするくらいなら、たくさん食べて豆乳とって、ナイトブラしてたらそれなりに大きくなると思うんだよね」と優しく語りかけました。

■「努力の賜物」「スゴい」


自らのボリューミーなバストでマッサージの様子などを見せつつ、バストケアについて語ったふたり。

コメント欄では「ふたりみたいに細くて、付くとこに肉がついたちょーぜつファビュラスなスタイルになりたい…」と惚れ惚れした様子の人からのコメントが寄せられたほか、「かなのちゃんの筋肉は本当に努力の賜物だ…」「合掌で筋肉付くんか? ってずっと思ってだけどかなのちゃんの胸筋動いてるの見てマジだ…って思った」などの声も。

合掌スタイルの筋トレは、たしかにバストアップ方法としてよく知られていますが、効果をすぐに実感できるワケではないせいか、鍛え抜かれた戦慄さんの胸筋に驚いたようです。バストケアも継続が大事ということでしょう。

★femme fataleの動画はこちら

・合わせて読みたい→どこが「シンデレラ」だ! 貧乳=シンデレラバストに違和感

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ