SpaceXの民間初有人ロケット打ち上げ、悪天候で3日後におあずけに

200527_missionscrubbed1
Image: NASA

週末に再び。

今日、民間企業による初の有人宇宙飛行!と期待していたSpaceXとNASAのDemo-2ミッション打ち上げの予定だったんですが、残念ながら悪天候のため延期になりました。次のチャンスは3日後、5月30日午後3時22分(米国東部夏時間、日本時間では5月31日(日)午前4時22分)とのこと。



打ち上げ予定の時間帯、米国フロリダ州ケネディ宇宙センターの天候は曇り。ライブ映像で見る限りそんなに悪天候に見えないんですが、単に「雨降ってなければいい」って話でもないみたいです。天気予報では打ち上げ可能になる確率が60%と言われていて、延期決定の20分前くらいまでは脱出システムや液体酸素搭載したり、着々と打ち上げ準備が進んでいたのですが、発射10分ちょっと前、ぎりぎりの延期判断になりました(主に大気中の電場が問題だった模様)。

このミッションが成功すれば民間初、そして米国から9年ぶりに飛び立つ有人宇宙飛行とわくわくだったので延期は残念ですが、中止になったわけじゃありません。NASAもSpaceXも「いいリハーサルができた」とポジティブ。3日後にはお天気も持ち直して、無事に飛び立ってくれることを祈ります!

Source: NASA, JAXA

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ