短時間でラブラブ♡ 親密になれる「デートプラン」4選

ananweb

2020/5/27 20:15

仕事の都合などで、好きな人となかなか予定が合わないこともあります。でも、ほんの少しでも会いたいと思うでしょう。そんなとき、短い時間でも満足できるデートができたらいいですよね。そこで、経験のある男女に、“意外と親密になれる短時間デートプラン”というテーマで話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 現地集合で

「彼女と出会ったばかりのころ。お互いアート鑑賞の趣味を持っていたので、2人で美術館に行っていました。ただ、お互いに家が遠かったので、現地集合でした。

そのまま現地解散ということもありました。それでもすごく楽しくて、しばらくして付き合うようになりました」ケイシ(仮名)/26歳

最初のうちは、デートよりも趣味の方がメインだったんでしょう。それでも、趣味が同じであれば、心の距離が縮まるのも早いようです。

■ ランチで下見を

「彼女とは職場が近いんですね。なので、たまにランチデートをします。ただ、これは夜に行きたい店の下見も兼ねています。

美味しかったら、今度ディナーにという流れになります。会えるのは1時間もないけど、すごく楽しいです」フミヒロ(仮名)/29歳

ただのランチではなく、下見を兼ねたデート。次につながるデートですから、短時間であったとしてもそれは楽しいでしょう。お腹だけでなく、期待に胸も膨らむはずです。

■ 帰りに1杯だけ

「以前、あるバーで年上の男性と知り合いました。仕事帰りにたまに会うようになり、なぜか一緒に1杯だけ飲むという関係になったんです。

本当に1杯だけ飲んで、いつもサヨナラでした。でも、その時間がすごく心地良かったんですよね」タマキ(仮名)/30歳

1杯だけというのが、大人な雰囲気を醸し出しています。グラスの中身が残り少なくなってきたときの名残惜しさが伝わってくるようです。その切ない感じが、またいいんでしょう。

■ 働いているお店に

「彼女が美容師で休みが不定期なので、予定があまり合わず、デートもできません。そこで、彼女のお店で髪を切ることにしました。

彼女も、他の人に切ってもらうよりは自分で切りたいみたいで。1時間半ぐらいですけど、楽しいデートです」ツヨシ(仮名)/28歳

交際相手の働いている場所に行けるのであれば、こういうデートもありでしょう。いつもと違った一面も見ることができるはず。きっと新鮮な感覚になれるでしょう。

“意外と親密になれる短時間デートプラン”をご紹介しました。

短い時間でも、会おうとしてくれるのは嬉しいこと。むしろ短時間のほうが、濃い時間を過ごせる場合もあります。

大事なのは時間の長さではなく、いかにその時間を大切に思って過ごせるかでしょう。ぜひご参考に!

(C)Tara Moore/gettyimages(C)Dimitri Otis/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ