日本レコード協会が「ストリーミング認定」公表開始、髭男/King Gnuらのコメントも

Billboard JAPAN

2020/5/27 13:47



日本レコード協会が、新たにストリーミング認定の公表をスタートした。

これは、昨今の音楽ストリーミング市場の拡大を鑑み、音楽業界としてのヒット指標を示し、さらなる市場活性化を図るもので、CD等のパッケージを対象としたゴールドディスク認定、有料ダウンロード配信を対象としたダウンロード認定に続く新たな顕彰となる。

ストリーミング認定は、配信開始日からの累計ストリーム数が一定数を超えた作品に対して行われ、Billboard JAPANの総合チャート“HOT 100”のストリーミング指標にもデータ提供している、GfK Japanによる集計をもとに、協会が累計ストリーム数を算出、会員各社からの申請に基づき、 原則として認定月の翌月下旬に認定作品が公表される。

このたび公表された2020年4月度認定は、プラチナが8作品、ゴールドが25作品、シルバーが64作品の計97作品。認定基準は以下の通り。また、一部アーティストからはコメントも届いている。

◎プラチナ認定作品およびアーティスト受賞コメント
※アーティスト名五十音順、 同一アーティスト内作品は配信開始日順

・あいみょん(ワーナーミュージック・ジャパン)
「マリーゴールド」

・Official髭男dism (ポニーキャニオン)
「ノーダウト」
「Pretender」
「宿命」
「イエスタデイ」

<本人コメント>
このような賞を頂けて光栄です。 多くの方に聴いて頂けて大変嬉しく思っています。

・King Gnu (ソニー・ミュージックレーベルズ)
「白日」

<本人コメント>
「白日」のプラチナ認定ありがとうございます。
この曲が多くの方々に届き、 愛されているということを率直に嬉しく思います。

・菅田 将暉 (ソニー・ミュージックレーベルズ)
「まちがいさがし」

<本人コメント>
この「まちがいさがし」という楽曲がリリースされてから1年が経ちました。
1年でずいぶん大きな存在の曲になったのを実感します。
米津玄師には言わずもがなですが、
この曲を聴き、 歌い、 広めて下さった皆様に感謝です。
ありがとうございました。

・Ed Sheeran (ワーナーミュージック・ジャパン)
「Shape of You」

◎認定基準(ストリーム数)
シルバー:30,000,000以上
ゴールド:50,000,000以上
プラチナ:100,000,000以上
ダイヤモンド:500,000,000以上

※集計対象ストリーミングサービス(2020年4月末時点):
Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、dミュージック、Google Play Music、HMVmusic powered by KKBOX、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ